2015ドラフト中継はオコエに注目!高校大学生&社会人の志望一覧とスカウト評価 


今年もこの季節がやってきました!野球ファンにとっては球団の行く末を左右するといっても過言ではないドラフト会議です!

2015年の夏の甲子園高校野球は、予選で敗退してしまった県岐阜商の高橋純平や、関東第一のオコエ瑠偉、東海大相模の小笠原慎之介ら将来のスター選手が目白押しでした!

ドラフト会議は10/22にTBS系列で16:53から放送予定です。ちなみに著者の中部圏ではCBCで放送されます。

今回はドラフト志願の高校生、大学生、社会人の一覧に、各球団のスカウト評価、合せて当日の中継を速報でお知らせします。

若返り急務の我らが中日は誰を指名するのか!? もちろん、公平に中継しますのでご安心下さい!(若干ドラゴンズよりかもしれません・・・)

2015ドラフト 高校生志望一覧

高校生の志望選手は78人です。

学校 名前
北海道留萌千望 髙田郁美斗
八戸学院光星 呉屋開斗
弘前工 藤田航生
花巻東 高橋樹也
秋田商 成田 翔
山形中央 青木 陸
山形中央 佐藤僚亮
仙台育英 佐藤世那
仙台育英 平沢大河
聖光学院 佐藤都志也
土浦湖北 大関友久
茨城キリスト 古内 匠
霞ヶ浦 綾部 翔
つくば秀英 野澤佑斗
健大高崎 柘植世那
桐生第一 速水隆成
志 木 上野龍一
花咲徳栄 大瀧愛斗
飯能南 清水 陸
帝京三 茶谷健太
山梨学院大付 石橋和也
専大松戸 原  嵩
専大松戸 渡邉大樹
千葉英和 網谷圭将
我孫子東 宮城正規
関東一 オコエ瑠偉
東海大菅生 勝俣翔貴
岩 倉 巽 大介
八王子実践 深瀬大輔
篠 崎 山本紘平
総合工科 水口南海
伊勢原 増田直也
平塚工科 十二真緒
横浜創学館 望月惇志
日大藤沢 下地滉太
東海大相模 小笠原慎之介
東海大相模 吉田 凌
蘇 南 川井梨瑚
松商学園 船﨑星矢
遊学館 小孫竜二
啓 新 高平廉都
敦賀気比 平沼翔太
福井商 木内 陸
静 岡 堀内謙伍
日大三島 小澤怜史
豊橋中央 谷川原健太
岡崎城西 加納達基
内田大貴
帝京大可児 米田虎太郎
県岐阜商 髙橋純平
津田学園 出口 匠
菰 野 山田大樹
菰 野 永田将也
龍谷大平安 高橋奎二
智辯学園 廣岡大志
桜 井 横山友亮
初芝橋本 黒瀬健太
智辯和歌山 春野航輝
大阪偕星 姫野優也
大阪桐蔭 青柳昴樹
大 塚 村林一輝
大 冠 吉田大喜
大 塚 七野 隼
おかやま山陽 古川大珠
坂 出 西梶友理
那 賀 髙田真誠
高知商 橋本 隆
高知中央 日隈ジュリアス
大牟田 龍頭大夏
飯 塚 渡辺健史
九州国際大付 岩﨑魁人
九州国際大付 富山凌雅
九州国際大付 山本武白志
八代東 野住翔龍
鎮 西 山下篤郎
ルーテル学院 中村 晨
大分商 川瀬 晃
普天間 與那原大剛

注目選手は、やはり甲子園優勝の東海大相模のエース小笠原慎之介ですね。

そして対抗となるのが、決勝で東海大相模と熱戦を繰り広げた仙台育英の平沢大河です。

準決勝で涙を飲んだ関東第一のオコエ瑠偉にも注目です。イチローを彷彿とさせるマルチなプレイとカリスマ性には各球団スカウトも注目しています!

名前のインパクトも絶大ですし、ちょっととぼけたキャラも愛されるポイントなので、入団後はすぐに人気が出る事間違いないです。

イチロー+糸井のような選手になる予感がします。

 

甲子園出場こそできなかったものの、予選からスカウトから熱視線を浴びていたのが県岐阜商の高橋純平です。

「もし」がないのが高校野球の世界ですが、あえて「もし」と言わせてもらえるなら、岐阜商の高橋純平と東海大相模の小笠原慎之介の投げ合いは見てみたかったという高校野球ファンも多かったはず。

 

しかし!!

その対決もプロの世界で見る日は、そう遠くないかもしれません。

同期のライバル投手の投手戦は、点を入れさせない手に汗握る攻防になることは間違いないです。

 

プロ野球では攻撃が注目されることが多いように感じますが、投手と捕手の計算されたピッチングや、野手の華麗なプレイが見られる守備にも、もっと注目して見たら面白いのに・・・と思うところもあったりするんですよね。

 

「守備になったからトイレトイレ♪」ではなく、「いかん、守備が始まる! トイレは3アウトまで我慢だ!!」ぐらいの感じで野球を見るぐらいでもいいのでは?

ホームランよりも「取れるはずがない」「刺せるはずがない」と思ったのを見事に裏切ってくれるスーパープレイは守備でこそ見れるんです!

2015ドラフト 大学生志望一覧

大学生の志望選手は81人です。

学校 名前
東京農業大学北海道オホーツク 井口 和朋
東京農業大学北海道オホーツク 樋越 優一
東京農業大学北海道オホーツク 渡部 生夢
北海学園大学 川越 誠司
富士大学 多和田 真三郎
八戸学院大学 尾山 将悟
仙台大学 熊原 健人
東北学院大学 本田 圭佑
東北福祉大学 佐藤 優
東北福祉大学 岸本 竜之輔
国際武道大学 鈴木 康平
城西国際大学 宇佐見 真吾
白鴎大学 塚田 貴之
常磐大学 吉田 慶司郎
平成国際大学 海老沼 洋輔
平成国際大学 先生 優成
淑徳大学埼玉キャンパス 長屋 佑弥
創価大学 北川 利生
創価大学 小松 貴志
東京国際大学 村田 陽春
東京国際大学 西脇 良
法政大学 畔上 翔
立教大学 大城 滉二
慶應義塾大学 谷田 成吾
慶應義塾大学 横尾 俊建
慶應義塾大学 山本 泰寛
明治大学 菅野 剛士
明治大学 髙山 俊
明治大学 坂本 誠志郎
明治大学 上原 健太
早稲田大学 河原 右京
早稲田大学 茂木 栄五郎
早稲田大学 重信 慎之介
日本大学 山崎 晃大朗
東京農業大学 山下 祐輝
専修大学 ※濱田 竜之祐
青山学院大学 吉田 正尚
國學院大学 柴田 竜拓
東洋大学 原 樹理
中央大学 神里 和毅
亜細亜大学 北村 祥治
亜細亜大学 板山 祐太郎
亜細亜大学 藤岡 裕大
立正大学 岡本 仁
駒澤大学 今永 昇太
帝京大学 西村 天裕
帝京大学 青柳 晃洋
東海大学 吉田 侑樹
東海大学 中川 皓太
東海大学 渡辺 勝
東海大学 田中 俊太
神奈川大学 児玉 龍也
関東学院大学 若林 篤志
鶴見大学 高橋 幸貴
関東学院大学 野原 仁士
愛知大学 中川 誠也
愛知学院大学 森田 脩平
日本福祉大学 西川 昇吾
星城大学 ※西濱 幹紘
中京大学 方田 健斗
名古屋経済大学 澁谷 直駿
常葉大学浜松キャンパス 岡田 圭市
中部学院大学 齋藤 弘志
中京学院大学 宮地 翔太
中京学院大学 山川 隆介
日本大学国際関係学部 柿沼 友哉
同志社大学 川端 晃希
立命館大学 山足 達也
立命館大学 桜井 俊貴
大阪商業大学 岡田 明丈
大阪商業大学 吉持 亮汰
大阪学院大学 木口 奨
広島国際大学 仁田 裕紀
福岡大学 草清 優真
福岡工業大学 笛田 怜平
日本文理大学 田中 豊樹
日本文理大学 榮 光貴
鹿屋体育大学 白幡 惇
第一工業大学 呉 念庭
第一工業大学 久木田 雄介
第一工業大学 國場 翼

大学生での注目は富士大の多和田真三郎でしょう。

なにせ、2012年に大学1年生でありながらも、明治神宮大会では無安打無得点という快挙をやってのけた逸材です。

 

そして仙台大の熊原健人に大阪商業大の岡田明丈は、すでに150kmを超える剛速球のストレートという武器を備えています。

150kmを出せる投手ともなると、プロでも即戦力として期待されます。

 

また、甲子園ほどの盛り上がりは見せないものの、やはり実践経験が多いという意味では、高校球児よりも大学生の方が即戦力の期待も膨らみます。

 

野手で注目すべきは48年ぶりとなる東京六大学リーグの最多安打記録を更新した明治大学の髙山俊。

 

他にも明治大学からは「菅野剛士」「坂本誠志郎」「上原健太」と、髙山俊を含めて4人もの選手が志望提出していることからも明治大学のレベルの高さが伺えます。

上原健太も大学生投手の中では有望選手といえます。各球団スカウトからも評価も上々で将来への期待が大きい選手です。

 

しかし、実は4人の志望者を輩出しているのは明治大学だけではありません。

明治と同じく4人の志望選手を輩出しているのが、「東海大学」です。

東海大学からは「吉田侑樹」「中川皓太」「渡辺勝」「田中俊太」らが志望しています。

ただ、球団からの注目度はそこまで高くは無さそうです。

 

そして慶応大の谷田成吾にも注目!

なにせ「高橋吉伸2世」とまで言わせる長打の飛距離には一目置かれています。

 

忘れちゃいけないのが駒沢大の今永昇太。

2015年の春は故障で苦しんだものの、秋の東都リーグでは見事に復活を果たし、150kmに迫る球威を取り戻しています。

 

大学生ドラフト候補では、「今永昇太」「多和田真三郎」「熊原健人」「上原健太」「高山俊」が注目選手になります。

 

また、スカウトが目をつけている選手では「原樹理(東洋大)」「桜井俊貴(立命館大)」「岡田明丈(大阪商業大)」「茂木英五郎(早稲田大)」「大城 滉二(立教大)」「吉持亮汰(大阪商業大)」「吉田正尚(青山学院大)」らが要チェックです。

2015ドラフト 社会人志望一覧

社会人の志望選手がこちらです。

所属企業 名前
JR北海道 清原 雄貴
七十七銀行 東谷 優
日立製作所 猿川 拓朗
富士重工 小野 和博
ホンダ 石橋 良太
ホンダ 仲尾次オスカル
日本通運 井口 拓皓
新日鉄住金かずさマジック 加藤 貴之
JR東日本 関谷 亮太
JR東日本 東條 大樹
NTT東日本 横山 弘樹
セガサミー 横田 哲
東京ガス 宮谷 陽介
東京ガス 岩佐 海斗
鷺宮製作所 齋藤 英輔
JX-ENEOS 船本 一樹
JX-ENEOS 尾田 佳寛
JX-ENEOS 江口 昌太
三菱自動車岡崎 山田 将司
トヨタ自動車 上杉 芳貴
トヨタ自動車 青山 大紀
ジェイプロジェクト 角屋 龍太
王子 近藤 均
西濃運輸 野田 昇吾
西濃運輸 山下 大輝
西濃運輸 佐伯 尚治
パナソニック 近藤 大亮
大阪ガス 小畑 彰宏
大阪ガス 猿渡 眞之
日本生命 清水 翔太
履正社医療スポーツ専門学校 廖 乙忠
伯和ビクトリーズ 佐原 圭亮
JR九州 吉田 奈緒貴
JR九州 井上 翔夢
JR九州 福 敬登
ホンダ熊本 狭間 正行
ホンダ熊本 荒西 祐大
宮崎梅田学園 信楽 晃史
四国IL香川 松本 直晃
トヨタ自動車 木下 拓哉
NTT西日本 戸柱 恭孝
パナソニック 足立 祐一
日立製作所 野中 祐也
ホンダ 阿部 寿樹
トヨタ自動車 河合 完治
王子 西川 龍馬
西濃運輸 伊藤 匠
ホンダ鈴鹿 大城戸 匠理
BC福島 岡下 大将
四国IL徳島 増田 大輝
JFE東日本 中嶋 啓喜
JR東日本 影山 潤二
東芝 小川 裕生
三菱自動車岡崎 中村 優作
日本生命 上西 主起
JR西日本 杉本 裕太郎
四国IL香川 大木 貴将
四国IL香川 松沢 裕介

著者の地元の王子からは近藤均、西川龍馬の2選手が志望しています。

 

社会人の注目選手はパナソニックの近藤大亮。キレのある制球とストレートが評価されています。

 

そしてNTT東日本の横山弘樹も本格派との呼び声が高いです。

 

捕手ではトヨタ自動車の木下拓哉が注目されています。正捕手不足に悩む球団が狙っていると言われています。巨人、阪神、中日、ソフトバンク・・・ 確かに我らがドラゴンズも谷重監督兼捕手が現役引退した今、次世代捕手の補強は強く感じます。

 

ありがとう!和田一浩!

和田一浩の引退セレモニーは9/24!生涯年俸と話題の入場曲を振り返える

2015ドラフトスカウト評価

では、主要選手に対する各球団スカウトの評価はどうなのかを見てみます。

 

高校生志望選手のスカウト評価

小笠原慎之介
「高校生は2、3年かかるけど、小笠原、高橋純平が即戦力なのは間違いない。今年は(西武・高橋光ら)高校生でも1年目から戦力になっている選手もいる。力が同じという評価なら、地元の選手を優先的に行く」(DeNA・高田GM)
「甲子園を沸かせた選手(小笠原・オコエ・平沢)の評価が上がった。上位でないと獲得できないので、1巡目で考えるしかないくらいの評価になった」(ヤクルト・鳥原チーフスカウト)
「球速にこだわることなく、打者が打てないコースに投げることに集中していた。好不調の波が出なくなったのが今年一番良くなったところ。1位競合は間違いない」(中日・中田スカウト部長)
「変化球もしっかり制球できている。あれだけ直球がしっかり投げられているから、変化球も生きるんだろう」(DeNA・吉田スカウト部部長)
「何とかナマで先発を見たいと思って、時間をつくって甲子園に来た。コントロールがいい。欲しい左腕ですね」(ロッテ・林球団本部長)
「真っすぐの平均球速が145キロ前後出ている。そしてチェンジアップが、その真っすぐと同じ軌道なのが素晴らしい。あえて課題を挙げるとすれば、スライダーを右打者の内角にもっと投げ込めるようになれば、さらに楽にピッチングできる」(阪神・北村スカウト)

 

小沢怜史
「今年の高校生で、これだけスピードを出す子はなかなかいない。上位候補」(巨人・山下スカウト部長)
「馬力があるし意外と変化球も切れる。(ドラフト)指名されるレベルの選手です」(ヤクルト・小川SD)

 

高橋純平
「高校生は2、3年かかるけど、小笠原、高橋純平が即戦力なのは間違いない。今年は(西武・高橋光ら)高校生でも1年目から戦力になっている選手もいる。力が同じという評価なら、地元の選手を優先的に行く」(DeNA・高田GM)
「将来性とかも含めて、彼はものが違う。スカウト部としては純平君でいきたいと。あとはスカウト会議でいろいろな意見をまとめていきたい」(中日・中田スカウト部長)
「将来にわたりエースとして活躍できる投手」(ヤクルト・鳥原チーフスカウト)
「これから検討していくけど上位候補であることは間違いない。(岐阜大会前の左太もも裏の故障も)肩、肘じゃないのでそれほど不安視してない。150キロを超える真っすぐを投げるいい投手。下半身を鍛えればもっと伸びしろがある」(阪神・中村GM)
「投げるたびに良くなっている。疲れはあると思うが、バランス良く投げていた。本物のスタミナがあるのだと思う。真っすぐも上からしっかりたたけていた」(中日・清水スカウト)
「左足の不安はなくなったようで、コントロールとバランスを重視して投げていた。マウンドでの立ち姿に貫録がある。やっぱり今年のナンバー1の投手だと感じましたね」(阪神・熊野スカウト)

 

平沢大河
「アタマ(1位)は決まっとる。平沢や。(出身が)東北だから指名するわけではない。東京だろうが、大阪にいても行く。ずっと評価している。他球団がどうとか関係ない」(楽天・星野球団副会長)
「3拍子そろったレギュラー候補。立浪というよりも阪神の鳥谷に似ているけど、何年もレギュラーになれる素材だと思う」(中日・中田スカウト部長)
「ふたり(平沢・オコエ)は甲子園で評価を上げた。甲子園までAクラスにいなかった。必ずレギュラーになれるという評価。プラス、人気もありますから」(巨人・山下スカウト部長)
「甲子園を沸かせた選手(平沢・小笠原・オコエ)の評価が上がった。上位でないと獲得できないので、1巡目で考えるしかないくらいの評価になった」(ヤクルト・鳥原チーフスカウト)
「この夏、化けた。Bプラスの評価が甲子園でAになった。左方向にも打てるようになっているし大学、社会人も含め遊撃手でこれだけ評価の高い選手はいない」(巨人・山下スカウト部長)
「(阪神の鳥谷を引き合いに出し)将来的に鳥谷を抜いちゃうんじゃないか。リーダーシップもありそうだし」(楽天・星野SA)

 

オコエ瑠偉
「ふたり(オコエ・平沢)は甲子園で評価を上げた。甲子園までAクラスにいなかった。必ずレギュラーになれるという評価。プラス、人気もありますから」(巨人・山下スカウト部長)
「甲子園を沸かせた選手(オコエ・小笠原・平沢)の評価が上がった。上位でないと獲得できないので、1巡目で考えるしかないくらいの評価になった」(ヤクルト・鳥原チーフスカウト)
「投手強襲二塁打をメモに記したのは初めて。走塁で流れを変えられる選手はそういない」(阪神・畑山スカウト)
「足と肩は甲子園の時から素晴らしい。打撃も見るたびに成長している」(阪神・佐野統括スカウト)
「体が大きくて足が速い選手はなかなかいない。魅力がある」(DeNA・高田GM)
「積極性があって意外と状況判断もできている。それが観客を沸かせる走塁につながっている」(ロッテ・松本編成統括)
「やっぱり華がある。バットのヘッドスピードが違うので強い打球を打てる」(中日・中田スカウト部長)
「高校生離れしたスピードとパワーは魅力的。特にスピードはすぐにでもプロの世界で通用する」(ロッテ・伊東監督)
「スター性を持っているとすごく感じた。(甲子園で)走っただけで(観客が)騒いだ。(他球団に交渉権を)2位で取られたら、悔しい選手」(日本ハム・大渕スカウトディレクター)

オコエは花形スター選手の予感をスカウト陣も感じているようです!

 

こちらは甲子園のときのオコエの評価をまとめたものです。

オコエ瑠偉のドラフト評価は?スカウトのマークから指名球団を予想!

大学生志望選手のスカウト評価

多和田 真三郎
「今春の北東北大学リーグではここまで5試合に登板し、29回を投げて3安打無失点。39個の三振を奪い、驚異的な数字を残しています。地面にへばりつくような独特の投球フォームが特長で、リリースポイントはかなり前。タイミングを取りづらい投手です。昨季まで球が上ずることがありましたが、それもなくなり制球はより安定してきました」(楽天・上岡スカウトマネジャー)
「投球にメリハリがある。今年のドラフトのトップクラス」(西武・前田編成部長)
「ものが違う。立ち姿もいいし、貫禄がある。プロに入ってすぐにローテに入れるピッチャーだよ」(楽天・上岡スカウトマネジャー)
「ドラフトは多和田が中心になる。球持ちがよく、手元で伸びる直球はトップクラス」(ヤクルト・鳥原チーフスカウト)
「柔らかさにパワーがついた。間違いなくドラフト1位の12人のなかに入るでしょう」(巨人・博松スカウト)

各球団から絶大な評価を得ています。

やはり無安打無得点の記録が評価されているようですね!

やはり投手需要が高いドラフトでは1位指名の可能性が高そうです。

 

熊原 健人
「球威があって球がドンと来る。沢村拓一タイプだね」(巨人・山下スカウト部長)
「馬力があるし、タフそう。あれだけの強いボールを投げる力がある。今は完投できる投手がなかなかいない。なんぼ投げても壊れなさそう」(楽天・星野球団副会長)
「勝負所でいい球を投げられるし、好不調の波がない。うちがどうこうではなく、間違いなくドラフト1位でしょう」(巨人・榑松スカウト)
「腕の振りの強さは魅力。楽天の則本と同じくらいのポテンシャルを持っている」(楽天・長島スカウト部長)
「1位候補であることは間違いない。指にかかって、決まった時のボールは素晴らしい。インコースも思い切り突ける」(巨人・山下スカウト部長)
「1軍の戦力と考えると、フィールディングとか細かな部分は気になるが、単純に潜在能力を評価すれば1位クラスでしょう」(中日・中田スカウト部長)

ジャイアンツのスカウト陣から熱い視線を受けています。

完投できるガンガンタイプのタフなピッチャー。

ローテの柱としても壊れない頑丈さが評価されているのは、今年故障で苦しんだ巨人の現状も考えてのことかもしれませんね。

 

上原 健太
「いい直球はあったけど、まだまだこんなもんじゃない」(広島・苑田スカウト統括部長)
「(故障の影響で139キロ止まりも)球速表示以上に、球が指にかかっていた」(広島・苑田スカウト統括部長)
「スケールは一番大きい。(故障明け登板で)あとは球威が戻れば、完璧でしょう」(巨人・山下スカウト部長)
「いいものを持っていることは間違いない。キレのいいカーブを身につけたら(プロでも)すぐ戦力になれるでしょう」(DeNA・吉田スカウト部長)

 

今永 昇太
「球威があるし、直球で空振りが取れる。肩の調子が戻っていることだけで十分。今さら評価が落ちることはない」(巨人・吉武スカウト)
「今永は階段を上ってきている状態。6、7割? そういう感じ。ウチは投手中心(の指名)だから、しっかり見せてもらっているよ」(DeNA・吉田スカウト部長)
「左でストレートに伸びがある。気持ちも強く、注目度の高い投手」(ソフトバンク・小川編成育成部長兼スカウト室長)
「この秋は球が抜けたり、引っかけたりすることが多かったが、リリースポイントが一定になり、力が伝わるようになった。1位で消えるのは間違いない」(中日・正津スカウト)
「指にかかった、いいボールがきていた。これくらい投げられたら心配ない」(巨人・山下スカウト部長)
「本来の球が投げられている。将来は2ケタ勝てる素材」(DeNA・欠端スカウトグループリーダー)
「けがをする前と遜色ない。これだけ投げられたら十分」(ロッテ・諸積スカウト)

怪我の影響も心配された今永ですが、ロッテの諸積スカウトの太鼓判もあるので安心でしょう。

こうなると各球団奪い合いの様相。

多和田か今永か?

高校生陣も大学生陣も将来有望株が多いので今年のドラフトは投手陣の争奪戦が白熱しそうです!!

 

 

原 樹理
「低めの制球が素晴らしい」(巨人・山下スカウト部長)
「実戦の間隔が空いていたと思うが、無難にまとめていた。スライダーの切れが良かった」(中日・中田スカウト部長)
「(11試合中10試合登板と登板過多ではないかという声について)エースとしてチームを背負って投げる経験や、完投することで覚える投球術は、学生野球だからこそのもの」(ソフトバンク・小川編成・育成部部長)

 

桜井 俊貴
「直球のキレ、低めへの制球力。上位候補に入ってくるし、即戦力。2位以内で間違いなく消える」(巨人・山下スカウト部長)
「大学生投手をひと回り見てきたけど、安定感なら桜井が一番」(中日・中田スカウト部長)
「球にばらつきはあったが、本来の出来ならドラフトの上位候補に入る」(阪神・熊野スカウト)
「直球でも変化球でもストライクを取れる。地元の楽しみな投手」(阪神・熊野スカウト)
「ピンチでも落ち着いて投げてた」(阪神・熊野スカウト)
「優勝のかかった大一番でこの結果(12奪三振、完封)はたいしたもの」(阪神・平塚スカウト)

桜井の一番の評価はそのメンタルの強さと安定感です。ゆくゆくはリリーフやストッパーとしての活躍が期待できる投手ですね。

 

岡田 明丈
「球の勢い、(力の)抜き方が好き。ストレートとかカーブもいい。ひょっとしたら後ろ(抑え)で。前でも投げることができると思う」(広島・松田オーナー)
「1位の選手だな。今年の大学生ではナンバー1のスケール。12人に入るよ」(巨人・山下スカウト部長)
「中6日あればプロで10勝できる」(中日・米村スカウト)
「カーブもいいよね。緩急をうまく使えている」(巨人・山下スカウト部長)
「本気の151キロ、本気のフォークを見せてもらった」(日本ハム・芝草スカウト)
「勝てる投手に成長している。プロの主軸打者と勝負できる投手」(楽天・三輪スカウト)

直球で151kmをマークした実力に、すでにプロと勝負できるまで言わしめるポテンシャルを持ち合わせています。

こうやって改めてまとめてみると、本当に今年はいい投手が多いです!!

 

茂木 英五郎
「春からずっと視察している。きょうは最終確認に来た。バランスが取れていて貴重な存在」(楽天・長島スカウト部長)
「左方向にも強く振れる打者はそんなにいない」(中日・佐藤スカウト)
「春はあれだけ打ってホームランも出ていた。プロに入ってからも、プロのレベルで打てるバッター」(巨人・山下スカウト部長)
「野球センスがある。シュアなバッティングができてミートが上手だね。大学の内野手では1番。これからもっと体が強くなれば」(DeNA・吉田スカウト部長)

完全に打力が評価されています。打ち分けができるというのはかなり貴重な戦力となるうえにミートが上手くて長打も期待できる!

打撃力強化の本命かもしれません!

 

大城 滉二
「大城は足も速いし、111安打を打ってるだけのことはある。当然、候補の一人です」(巨人・堤GM)
「打ってよし、走ってよし、守ってよし。松井稼(楽天)タイプ」(ロッテ・諸積スカウト)

 

吉持 亮汰
「足も肩もある。即戦力」(巨人・益田スカウト部主任)
「スピードは大きな武器。下位の選手ではない。野手が欲しいところは上で行くだろうね」(巨人・山下スカウト部長)
「吉持の足はプロでも通用するよ。(関東第一高の)オコエ、オコエと騒がれているけど、間違いなくオコエよりも速い。もし、プロで毎試合代走で出たら50盗塁はできるんじゃないかな。上位候補の一人ですよ」(中日・中田スカウト部長)
「アマでは1番の脚力。関東第一・オコエより速い」(中日・中田スカウト部長)

あえて我らがドラゴンズの中田スカウトのコメントを2回載せましたが、「オコエより速い」

もう一度言います。

「オコエより速い!!」

アライバの足を生かした攻撃がドラゴンズ全盛期では欠かせませんでした!

吉持亮汰は若返り再建中のドラゴンズにこそ求められる逸材ではないでしょうか!?

 

高山 俊
「1位は高山くんで行こうということになりました。足も速くて肩も強い。三拍子そろった選手。センターができるし、足が使える選手になってくれれば」(ヤクルト・真中監督)
「バットの出方がいいし、きれいな打球が多い。体が丈夫なのが一番の魅力で、トリプル3を狙える選手。タイプは西武の秋山みたい」(オリックス・早川スカウト)
「高山は打つだけではなく、守りも足もある」(巨人・山下スカウト部長)
「それだけスイングスピードが速ければ、ボールを引きつけて打てる分、ヒットにつながる。彼の良さはインパクトの瞬間に力を入れられること。長嶋茂雄さんや張本勲さん、最近でいえばソフトバンクの柳田も、そういうタイプでしょう」(広島・苑田スカウト統括部長)
「高山は記録のプレッシャーがある中で打ったのは凄い。春に比べて打ち損じがなくなった。守りも良く足もある。総合的に抜けている。1位でいかないと獲れない選手」(巨人・山下スカウト部長)
「いとも簡単に記録(東京6大学で最多タイの127安打)に並ぶのはすごい。バッティングは1軍選手と遜色ない。足と肩は即戦力。レギュラーを取る力がある」(ヤクルト・鳥原チーフスカウト)
「走攻守全てにレベルが高い。センスもあり、即戦力。間違いなくドラフト1位」(ソフトバンク・小川編成育成部長)
「何より体の強さがなければ、記録に達しない。彼が走る姿から、ポテンシャルの高さを12球団のスカウトは誰もが感じている。外野のレギュラーを10年間張っていける」(楽天・長島スカウト部長)
「なでるようなバッティングは、記録がかかっているからかね。打つだけでも大したものだよ」(楽天・星野球団副会長)

 

吉田 正尚
「現時点では即戦力の野手でいきたい。ホームランを打てる選手。僕の口から名前は言えないが、日本人で4番を打てる選手が欲しい。吉田君? それは皆さんにお任せします。スイングも鋭いし、可能性を秘めている。これから宮内オーナー、球団社長に話を通すけど、我々の中では決まった」(オリックス・瀬戸山球団本部長)
「飛ばす力は一番ある。プロで打率を残すのは高山かもしれないが、ホームランは吉田。外れ1位に残っていたら、また重複して抽選になるのでは」(巨人・山下スカウト部長)
「ヘッドスピードはプロ並み。打撃はアマで一番なのは間違いない。左投手を苦にしないし、リストが強く門田博光(元南海)タイプ」(巨人・山下スカウト部長)

社会人志望選手のスカウト評価

関谷 亮太
「真っすぐも速いし、チェンジアップがいい」(DeNA・吉田スカウト部部長)

 

角屋 龍太
「素材としては申し分ない。順位にかかわらず、指名の有力候補」(中日・中原スカウト)

 

近藤 大亮
「(阪神2軍に4回5失点も)2年間積み上げてきたものがある」(阪神・畑山スカウト)
「(交流戦で近藤から本塁打を放ち)いい感触だった。近藤は真っすぐがいいが、もうちょっと制球がないとね」(阪神・ペレス選手)
「糸を引くような直球。球質がいいし、プロで(どの場所でも)役立つ投手」(日本ハム・今成スカウト)

 

小畑 彰宏
「タイプ的には中継ぎなんだろうけど、四回からはしっかり腕も振れるようになっていた。(上位候補に入ってくるかの問いに)それはそうでしょう」(阪神・中村GM)
「間違いなくいい。先発で十分使える。安定感が増した。球に力があったし、テンポもいい」(中日・中田スカウト部長)

 

木下 拓哉
「飛距離は飛び抜けている。声も良く出るし、フットワークもいい。間違いなく今年のナンバーワン捕手です」(中日・清水スカウト)
「大学、社会人を含め、総合的なバランスは一番。地肩の強さを感じさせるしフットワークもいい。右へ打てる技術もあるし打撃でも使える」(阪神・北村スカウト
「安打にはならなかったが、いい当たりはしていた。甘い球の見極めはできていたし、打球も鋭かった」(中日・清水スカウト)
「二塁への送球も必ず2秒を切っていた。魅力の強いスイングも見られたのでよかった」(ソフトバンク・山崎スカウト)

中日の清水スカウトのお墨付きの打てる捕手です!

谷繁引退の今こそドラゴンズが求める人材です!

2015ドラフト中継速報

スポンサーリンク




こちらでは順次獲得選手速報を公開していきます。

髙橋純平は中日、ソフトバンク、日ハムが競合。ソフトバンクが獲得。
「ファンの方に感動を与えられるような選手になりたい」
「自分の行く球団が明確になってスッキリしています」と語っています。

髙山俊はヤクルト、阪神が競合。
髙山俊のくじの確認ミスが発生。ヤクルトから阪神へ交渉権変更。

外れ1位がシステムのトラブルで入札できずに手作業で確認するハプニング発生。大幅に遅延中。

オコエ瑠偉は楽天が獲得。

小笠原慎之介は中日と日ハムが競合で中日が獲得。

巨人5位の山本泰寛内野手指名後に再びシステムトラブル(?)発生。大幅遅延中。

システムトラブルがあったものの、20時前に全球団の指名が終了。

中継はここまでにさせていただきます。

ヤクルト

・1位:-(×髙山俊※獲得と思ったがくじの確認ミスで阪神へ)
・外れ1位:原樹理(投)東洋大
・2位:廣岡大志(内)智弁学園高
・3位:高橋奎二(投)龍谷大平安高
・4位:日隈ジュリアス(投)高知中央
・5位:山崎晃大朗(外)日大
・6位:渡辺大樹(内)専大松戸
・指名終了

巨人

・1位:桜井俊貴(投)立命大
・外れ1位:-
・2位:重信慎之介(外)早大
・3位:與那原大剛(投)普天間高
・4位:宇佐見真吾(捕)城西国際大
・5位:山本泰寛(内)慶応大
・6位:巽大介(投)岩倉高
・7位:中川皓太(投)東海大
・8位:松崎啄也(捕)日本製紙石巻
・指名終了

阪神

・1位:髙山俊(投)(抽選獲得※くじの確認ミスでヤクルトから阪神へ)明大
・外れ1位:-
・2位:坂本誠志郎(捕)明大
・3位:竹安大知(投)熊本ゴールデンラークス
・4位:望月惇志(投)横浜創学館
・5位:青柳晃洋(投)帝京大
・6位:板山祐太郎(外)亜細亜大
・指名終了

広島

・1位:岡田明丈(投)大商大
・外れ1位:-
・2位:横山弘樹(投)NTT東日本
・3位:高橋樹也(投)花巻東高
・4位:船越涼太(捕)王子
・5位:西川龍馬(内)王子
・6位:仲尾次オスカル(投)Honda
・7位:青木陸(外)山形中央高
・指名終了

中日

・1位:-(×髙橋純平)
・外れ1位:小笠原慎之介(投)東海大相模高
・2位:佐藤優(投)東北福祉大
・3位:木下拓哉(投)トヨタ自動車
・4位:福敬登(投)JR九州
・5位:阿部寿樹(内)Honda
・6位:石岡諒太(内)JR東日本
・指名終了
小笠原慎之介選手! 中日来て下さいね!!

DeNA

・1位:今永昇太(投)駒大
・外れ1位:-
・2位:熊原健人(投)仙台大
・3位:柴田竜拓(内)国学院大
・4位:戸柱恭孝(捕)NTT西日本
・5位:綾部翔(投)霞ヶ浦高
・6位:青柳昴樹(外)大阪桐蔭高
・7位:野川拓斗(投)鷺宮製作所
・指名終了

ソフトバンク

・1位:髙橋純平(投)(抽選獲得)県岐阜商高
・外れ1位:-
・2位:小澤怜史(投)日大三島高
・3位:谷川原健太(捕)豊橋中央高
・4位:茶谷健太(投)帝京三高
・5位:黒瀬健太(内)初芝橋本高
・6位:川瀬晃(内)大分商
・指名終了

日本ハム

・1位:-(×髙橋純平)
・外れ1位:-(×小笠原慎之介)
・外れ2回目:上原健太(投)明大
・2位:加藤貴之(投)新日鉄住金かずさマジック
・3位:井口和朋(投)東農大北海道オホーツク
・4位:平沼翔太(内)敦賀気比
・5位:田中豊樹(投)日本文理大
・6位:横尾俊建(内)慶応大
・7位:吉田侑樹(投)東海大
・8位:姫野優也(外)大阪偕星
・指名終了

ロッテ

・1位:平沢大河(内)(抽選獲得)仙台育英高
・外れ1位:-
・2位:関谷亮太(投)JR東日本
・3位:成田翔(投)秋田商高
・4位:東條大樹(投)JR東日本
・5位:原嵩(投)専大松戸
・6位:信楽晃史(投)宮崎梅田学園
・7位:高野圭佑(投)JR西日本
・指名終了

西武

・1位:多和田真三郎(投)富士大
・外れ1位:-
・2位:川越誠司(外)北海学園大
・3位:野田昇吾(投)西濃運輸
・4位:大滝愛斗(外)花咲徳栄高
・5位:南川忠亮(投)JR四国
・6位:本田圭佑(投)東北学院大
・7位:呉念庭(内)第一工大
・8位:國場翼(投)第一工大
・9位:藤田航生(投)弘前工高
・10位:松本直晃(投)香川オリーブガイナーズ
・指名終了

オリックス

・1位:吉田正尚(外)青学大
・外れ1位:-
・2位:近藤大亮(投)パナソニック
・3位:大城滉二(内)立大
・4位:青山大紀(投)トヨタ自動車
・5位:吉田凌(投)東海大相模
・6位:佐藤世那(投)仙台育英高
・7位:鈴木昴平(内)三菱重名古屋
・8位:角屋龍太(投)ジェイプロジェクト
・9位:赤間謙(投)鷺宮製作所
・10位:杉本裕太郎(外)JR西日本

楽天

・1位:-(×平沢大河)
・外れ1位:オコエ瑠偉(外)関東第一
・2位:吉持亮太(内)大商大
・3位:茂木栄五郎(内)早大
・4位:堀内謙伍(捕)静岡高
・5位:石橋良太(投)Honda
・6位:足立祐一(捕)パナソニック
・7位:村林一輝(内)大塚高
・指名終了

まとめ

2015年のドラフトは過去にないほどの有力な逸材が粒ぞろい!

2015logo_160

【引用:www.npb.or.jp

 

来年こそは首位奪還!

強竜再燃!!

 

すみません、やはりドラゴンズよりになってしまいまして。

 

今年のドラフト生が来年のペナントリーグを盛り上げてくれることを願っています。

 

ではでは。

スポンサーリンク



コメントを残す




*