鈴木亮平が断食ダイエット後に40日で30キロ増量した食事方法は?

「俺物語」に主演の鈴木亮平が今夜のぴたんこカンカンで今度は世界遺産の知識を披露して驚かせてくれます。

そんな鈴木亮平は役作りにストイックなことで有名です。

「天皇の料理番」では20キロの減量をして、次は「俺物語」で30キロも体重を増やすというボディメイクが注目されています。

減量と聞くと、その方法を知りたくなる人はたくさんいますね。

今回は鈴木亮平が20キロダイエット後に俺物語で30キロ増量した方法について調べてみました。

鈴木亮平のプロフィール

まず最初に鈴木亮平のプロフィールを確認しておきましょう。

820e672faca5f607730afecbbbc70749

【引用:maruwakari-news.com

 

出身地:兵庫県
生年月日:1983年3月29日
身長:186cm
学歴:東京外国語大学(英語専攻)卒業
特技:英会話(英検1級・米留学経験有)、テーブルマジック、裁縫(洋服リメイク等)

 

身長186cmとかなりの長身です。

186cmというと、ちょうど速水もこみちと同じです。

 

特技の英語については興味がある人も多くてよく調べられています。
それも学歴を見ると分かるのですが、東京外国語大学では英語を専攻していただけあって、英語はかなりというより相当達者です。
それもそのはず。実は中学2年生でオーストラリア、中学3年生でアメリカ・スポケーン、高校1年生の時は1年間交換留学生としてアメリカ・オクラホマ州に行ったりと海外の経験もかなり豊富なんです。

 

もう1つ特技としてあげている裁縫ですが、裁縫を得意とする俳優さんは初めて見ました。
洋服のリメイク・・・
どんな仕上げになるのか気になりますね。
自分の服だけでなく、奥さんやお子さんのもリメイクしちゃったりするんでしょうね。

鈴木亮平の2ヵ月20キロダイエット方法

スポンサーリンク



では鈴木亮平の体重コントロールと言いますか、ボディメイクの秘密についてみていきます。

 

最初は減量、つまりダイエットの方です。

 

そもそも鈴木亮平がダイエットをすることになったのは、ドラマ「天皇の料理番」への出演のためです。

「天皇の料理番」では主人公の兄で病弱な周太郎役を演じましたが、この”病弱”を演出するために、なんと半年かけて20キロの減量を行っています。

20150421102712

【引用:www.kyouka-zakkan.net

 

ダイエットと聞くと、その方法が気になる人がとても多いと思いますが、ちょっと考えてみてください。

 

2ヵ月で20キロということは、1ヶ月10キロ。

もっと細かくしていくと1週間に2.5キロの減量が必要です。

人間の体重を1キロ減らすのには7000キロカロリーを必要をします。

つまり、2.5キロを1週間で落とすには7000×2.5=17500キロカロリー落とす必要があるんですね。

成人男性の一般的な1日の消費カロリーが約2000。1週間だと2000×7=14000。

 

お分かり頂けましたでしょうか?

単純に断食しているだけでも2.5キロは減らす事ができないんですね。

 

もちろん、運動する事でさらに消費カロリーを増やす必要があります。

では、実際に鈴木亮平が行ったダイエット方法は何だったのでしょうか?

 

答えは、断食です。

 

完全に何も口にしなかった訳ではないようですが、ほぼ断食といってよいぐらい何も食べないダイエット方法で2ヵ月で20キロという驚異の減量を達成したんです。

 

一応、書いておきますが、絶対に真似してはいけません!!

 

鈴木亮平は役作りというちゃんとした目的を持ってダイエットを行って、その後は体重も戻しています。

鈴木亮平の驚異の40日増量方法

驚異のダイエットで20キロの減量をした鈴木亮平ですが、実はたったの10日間で元の体重に戻しています。

 

やっぱり断食で極度に体重を落とすと、飢餓状態になった体が次に食べ物を摂取したときに栄養を蓄えようとする作用が強く働くことが良く分かります。
※ちなみにこれがリバウンドの原理です。

 

体重が戻った鈴木亮平が次に挑んだ役が「俺物語」の主演、剛田猛男役です。

 

「俺物語」は純情で不器用な高校生、剛田猛男と猛男が電車で痴漢から助けた大和凜子の恋愛マンガで、2015年10月に実写映画が公開されます。

2054532_201506190743049001434649383c

【引用:www.oricon.co.jp

 

そして、鈴木亮平が演じる剛田猛男ですが、体重が推定120キロの超巨漢という設定なんです。

2047421_201501190816581001421661946c

【引用:www.oricon.co.jp

 

役作りにストイックな鈴木亮平のことなので、今度は120キロは無理としても、剛田猛男に近づけるべく今度は増量に取り組みます。

 

天皇の料理番で痩せたときの体重が56キロ。
そして、俺物語出演時は、なんと86キロ!!

ただし重要なのは10日で元の体重に戻ったというところ。

 

そう。

実は20キロ落として元に戻る=76キロ。
そこから86キロまで増やしたとの事なので実質は10キロの増量です。

 

とはいっても、鈴木亮平は結構な筋肉体質なので少し食べたところで簡単には増量しません。

 

それも「変態仮面」に出演したときの筋トレの賜物ですが、今回に関しては太りにくいのがネックとなってしまったようです。

 

そこで鈴木亮平が取ったのが「とにかくいつも何かを胃袋にいれておけ」作戦です。

常に何かお腹の中に入れておくなんて、ちょっとうらやましい気もしますが、鈴木亮平のストイックなデブエットはそんな優しいものではありません。

 

実は”常に”というのがキーワードなんです。

 

本人が語る苦労話がこちらです。

「夜寝ている間に消化してしまうので(それを妨げるために)夜にもう一回起きて、また食べて寝るという生活でした」
「まとめて寝られないのは、ストレスでしたね…」

 

食欲は嫌というほど満たされっぱなしだったでしょうが、代償として睡眠を削ることになっていたんですね。

 

でも・・・食いしん坊ならなんてことないんですけど・・・。

僕なら喜んで食べるところです!!

と言いたいところですが、歳には勝てないから胃もたれがすごそう。

やっぱり夜中も起きて食べ続けるのはしんどそうです。

 

そして、またまたすごいところが、映画完成披露試写会での写真を見ると、劇中の太ってた時の影はどこえやら?
すでに元に戻っているように見えます。

news_header_oremonogataricomic_20151006_02

【引用:natalie.mu

 

鈴木亮平の変幻自在の体重コントロール・・・恐るべし!

まとめ

  • 鈴木亮平の20キロダイエットは真似しちゃいけない
  • 鈴木亮平の30キロ増量は夜中にこっそりむしゃむしゃデブエット

それにしても役作りのためにここまで自分をコントロールできる鈴木亮平は本物のプロの役者さんですね。

しかも、トレーナーとか付けずに完全独学とのこと。

いやいや、本当に参りました!!

ではでは。

スポンサーリンク



コメントを残す




*