桐谷美玲が下着姿に!?ドラマアンダーウェアのネタバレあらすじ


Netflixってご存知でしょうか? 何でもアメリカから上陸した動画配信サービスらしいですが、要は有料ネット動画です。

実はフジテレビがNetflixと提携することが決まっているのですが、その第1弾のドラマが注目を集めています。

桐谷美玲が主演というのも注目の要因のひとつなのですが、実はランジェリー業界を舞台にしたドラマということでさらに注目されているんです。

今回はフジテレビが全世界へ打って出る注目ドラマ『アンダーウェア』について調べてみました。

では行ってみましょう。

Netflixって何?

いざ放送が始まって大人気になったときに「アンダーウェアがオモシロそうだから見てみよう!」と思ってももしかしたらみれないかもしれません。

なぜか? それはアンダーウェアが放送されるのは今までの地デジ放送とは違うからです。

そんなことにならないようにアンダーウェアの内容を見る前にNetflexについて覚えておきましょう。

まず、Netflixはネット環境で視聴する動画サービスです。
視聴するにはNetflixに対応したスマートテレビがあるのが一番簡単ですが、それ以外でももちろん視聴可能です。

一番身近なものであれば、スマホでしょう。iphoneでもアンドロイドでも専用アプリをダウンロードすればすぐにでも視聴できます。
次に思いつくのがプレイステーションWiiといったゲーム機です。これらのネット回線に接続できる機器でもNetflixは視聴可能です。
もちろん、普通のパソコンも視聴可能です。
一番オススメなのはChromeCastでしょうかね。これがあれば家のテレビの大画面でネット動画が楽しめます。

プランは一度に見れるデバイスの数によって違います。公式での案内は以下の通りです。

お客様のライフスタイルに合うよう様々なプランをご用意しております。

ベーシック – (月額650円) 1つの画面でSD画質でご視聴いただけます。
スタンダード – (月額950円) 一度に2つの画面でHD画質でご視聴いただけます。
プレミアム – (月額1450円) 一度に4つの画面でHDとUHD画質でご視聴いただけます。
上記のいずれのプランでも、Netflixを初めてお使いになるお客様には無料体験をご利用いただけます。 ノートパソコン、テレビ、スマートフォン、タブレットなど、お持ちのすべてのデバイスで映画やTV番組を好きなだけご視聴いただけます。 また、いつでもご解約いただけます。

1ヶ月に月額650円から見れますし、他の動画も見ることを考えたら高くはないのですが、有料動画の浸透していない日本ではまだまだ動画にお金を払うのには抵抗がある人も多いかもしれません。
たが、Netflexという会員数6200万人のモンスター動画サービスが日本に上陸したのを機に、これからは日本でもHuluDTVをはじめとした有料動画の戦国時代に突入しそうです。

とにかく、Netflixを視聴するには、ネットに接続できる環境と視聴できる(=ネットに接続できる)デバイスが必要です。

アンダーウェアのあらすじ

スポンサーリンク



さて、Netflexを視聴する方法は分かったので、いよいよ本題のドラマ『アンダーウェア』についてです。

あらすじ
大学時代に繊維の研究をしていた“繊維オタク”の時田繭子(桐谷美玲)。繊維メーカーに就職を希望するも、ひょんなことから、銀座にあるオーダーメードの高級下着メーカー“emotion”で働くことに!そこでは、創業25年にして日本のランジェリー業界を引っ張るアイコン的存在のemotion社長・南上マユミのもと、一流ブランドをしょって立つスタッフたちがそれぞれの仕事にプライドを持って働いていた。田舎から出てきた繭子は、自分の人生で接したことのない価値観に戸惑いながらも、次第にこの仕事に魅せられ、周りに助けられながら成長していく――

あらすじをざっと読んでみるとある映画を思い出しました。きっと私だけではないと思うのですが。

そう、「プラダを来た悪魔」にそっくりですよね?

とはいっても”田舎から出てきた子が高級メーカーに就職して成長する”というシナリオ自体がジャンル化しているところもあるので仕方ないかもしれませんが。

フジが「共感度100%」と豪語しているので、新人をはじめ中堅やご意見番といった会社の縮図をギュっと詰め込んだ作品として期待できそうです。
しかし、Netflixで配信するということは全世界で受け入れられるテイストが求められることにもなるので、あまりにもの日本特有の味付けにすうると大ごけする危険もありますね。
そのあたりも見所になってきそうです。

他にも注目したい点があります。それが下着メーカーのTriumphの全面協力です。
実在メーカーによる協力があるとなると、本当に下着業界の人でないと知らないディープなネタや、業界の裏話的な要素もちょこちょこと覗き見れそうなのが楽しみな所です。

アンダーウェアのキャストは?

さて、次は気になるキャストに迫ってみます。

主役は冒頭にも触れたおとり桐谷美玲です。
桐谷美玲の人選についてプロデューサーの関口氏は「世界中で視聴されることで、日本文化を知らない方がこのドラマで初めて日本を知るきっかけになることを考えました。そのためには日本の素晴らしさを伝えたい、日本人の美しさを伝えたいと強く感じました。この思いを演技で体現できるのは桐谷美玲さんしかいないと思い、アプローチしました。桐谷さんには現代の日本人女性の“りんとした美しさ”と“人としての成長の苦しみ”を演じていただきたいです」と語っています。、

確かに美しさという点では桐谷美玲はしっくり来ますが、田舎娘というイメージはまったくありませんね。
当初の田舎者という役の演じどころが1つの難関になりそうです。

191441081

【引用:laughy.jp

現時点で判明しているキャストは14人。

中でも注目はモデルの町田沙里衣役を演じる石田ニコル

桐谷演じる主人公・繭子が働くトップランジェリ―メーカー“Emotion”のオーディションに落選し、最初はなかなか芽が出ないが、のちにある有名オーディションに合格し、トップモデルへと昇り詰めるという役どころ

そして、石田ニコルはドラマのなかでモデルとして出演することに注目して下さい。
いいですか、このドラマはランジェリー業界が舞台です。

ということは・・・そう!
なんとドラマの中では石田ニコルの下着姿も披露されるんです。
ファンでなくても男性諸君は必見ですね!

そうなってくると主演の桐谷美玲もまさかの下着姿が!?と思われたあなた。
残念ですが、今の所、桐谷美玲がの下着姿が披露される予定は無いようです。あくまで桐谷美玲はメーカーの社員ですらね。

そしてビジュアルが公開されているのが大地真央。
大地真央が演じるのは高級ランジェリーメーカーEmotionの社長南上マユミ。
桐谷美玲の務める会社の社長さんですね。

それ以外にもこんな豪華キャストが控えています。

Emotionで働くメンバーは、南上の右腕でデザイン補佐をしている西沢瑞希(にしざわ・みずき)役に酒井若菜、南上と一緒にEmotionを立ち上げた田中麗子(たなか・れいこ)役に千葉雅子、全体の業務のサポート役でデザインアシスタントもこなす飯田史香(いいだ・ふみか)役にマイコ、営業担当の猿橋仁(さるはし・じん)役に海東健、猿橋のアシスタント的役割の姫路宗介(ひめじ・そうすけ)役に桜田通。また繭子と同郷で、ウェディングドレス・アドバイザーを目指す親友役の鴻野由梨(こうの・ゆり)役に河北麻友子、売れない時代を経てトップへと上り詰めていきながら、繭子と友情を育んでいくモデルの町田沙里衣(まちだ・さりい)役に石田ニコル

旬な俳優から個性派まで揃えているところがドラマに望むフジの意気込みの表れですね。

アンダーウェアが期待できる理由 人気の脚本家

下着業界を舞台に描いているこや、桐谷美玲をはじめとしてた旬なキャストの他にもアンダーウェアに期待できる理由が脚本です。

アンダーウェアの脚本を務めるのは、人気脚本家「安達奈緒子」さんです。

名前を聞いてもピンとこない人は『リッチマン、プアウーマン』、『失恋ショコラティエ』と言えば分かりますよね。
男性女性どちらもからも好評でしたが、どちらかというと女子からの人気が相当高かった人気ドラマです。
これらの脚本をしたのが安達奈緒子さんです。

Netflix自体がドラマココンテンツのクオリティが高いと評判の動画サービスなので、それに引けをとらない良ドラマを作るべくフジテレビも本腰を入れているようです。
低迷の続くフジテレビですが、ドラマのフジと言われた黄金時代を取り戻せるのか? 見ものです。

まとめ

  • Netflexを見るにはネット環境とネット対応機器が必要
  • アンダーウェアはフジがNetflixで放つドラマ第一弾
  • アンダーウェアの主演は桐谷美玲
  • 石田ニコルは下着姿に挑戦

有料ネット動画としてフジのコンテンツが試される重要なドラマだけに、ドラマの内容にも相当力を入れてくるはず。

そんなアンダーウェアの配信開始は今秋予定です。
配信開始を楽しみに待つとします。

ではでは。

スポンサーリンク



コメントを残す




*