とにかく旨いと大評判の怪見ソースはここで買えます!!


怪味ソースって知っています?

去年の暮れぐらいから話題になっていたらしいですが、今年に入ってからTVで紹介されると市販品はバンバン売れるは、クックパッドでは手作りレシピがアップされるわで、今、大注目のソースです。

スポンサーリンク



そもそも怪味ソースって何?

名前に“怪”なんて文字が入っている時点で、かなり怪しさ満点のこのソース。

一体何なんでしょうかね。調べてみました。

 

起源は中国の四川省らしです。意外と普通に中国料理で使われている調味料でした。

ソースに中身は、豆板醤、しょうゆ、ごま油、酢、砂糖、しょうが、にんにく、花椒、などなど。一般的な調味料が多いようですが、花椒は聞きなれないですが、これも四川料理ではよく使われる調味料の一つらしいです。

 

怪味ソースはこれらの具材を混ぜて、おしまい。

混ぜるだけの簡単さとは裏腹の超絶な旨さが人気の秘密のようです。

 

市販品はどこで売ってる?

自分で作れるとは言っても、作り方調べたり、材料用意したりとか色々手間がかかるので、さくっと市販品で噂のを試してみたい方。

 

近所のスーパーでも売ってるかもしれないけど、まだまだ置いてない店も多いはず。

そこで、一番手っ取り早いのは通販。というよりAmazonで買えます。

 

TVでよく紹介されているのが“ユウキ”の怪味ソースです。

500g入りで600円ぐらい。しかもさすがのAmazon、送料は無料です。

金額から考えると、ちょっといいドレッシング買ったぐらいの気分でしょうかね。

スポンサーリンク



他には“中村屋”の怪味ソース炒めもあります。

中村屋のラインナップは「本格四川 怪味炒めソース」と「本格四川 怪味可ソース」の2種類です。

こちらは6月に発売したばかりですが、さすがのAmazon(2回目)ですでに販売中です。

ボトル売りのユウキの怪味ソースと違って100g入りのレトルトパックです。Cook doみたいな使いきりタイプですね。

 

セブンイレブンで先行発売品がキューピーからも発売されそう

ユウキと中村屋以外で、意外なところでも購入できます。

それはセブンイレブンです。これならどこでも買えちゃいますね。お値段は199円。ちょっとお試しには一番いいかもしれません。

こちらはセブンイレブンの先行発売品ですが、商品名が「キューピー怪味ソース」なので、きっと今後キューピーから大々的に流通していくのかもしれません。

 

ちなみに商品説明で怪味の説明があったのですが、「「怪味」は中国四川省発祥の複雑を意味する調味料で、満漢全席にも登場する「怪味鶏」に使われており、五味(甘味、酸味、塩味、苦味、旨味)に辛味としびれが特長の混合調味料です。」との事です。なるほど、分かったような、分からないような・・・。

 

 

今年の大ヒット商品になりそうな“怪味ソース”。

唐揚げ、フライなどの揚げ物と抜群に相性がいいらしいです。

結構簡単に手に入りそうなので、流行に後れないうちに試してみては?

一度使ったらやみつきになる可能性大なので、それだけはご注意下さい。

コメントを残す




*