エンジェルハートの槇村香はこの人が良かった!気になるネタバレとキャスト予想!

北条司氏の大ヒットコミック「エンジェル・ハート」の実写化が話題です。

自分も前作シティーハンターで育った世代なので、今から楽しみです。

冴羽りょう役を上川隆也さんが演じる事が決まっていますが、他のキャストはまだ未公開です。
気になるキャスト予想も色々出てきていますが、シティーハンターでヒロインだった槇村香についてはあまり触れられていません・・・

ということで、今回はエンジェルハート槇村香の理想のキャストを考察してみたいと思います。

それでは行ってみましょう。

シティハンターとは?

1980-90年代には学校から帰ると毎日放送されていましたね。

そうです。往年の名作(というにはそこまで古くないけど)『シティハンター』です。

あの頃は、『Drスランプ アラレちゃん』『シティハンター』『北斗の拳』を知らない子供はいませんでした。

まずはエンジェルハートの前作に当たる『シティハンター』からおさらいしましょう。

シティハンターといえば、闇の仕事人凄腕スナイパー「冴羽りょう」と、冴羽りょうの元相棒「槇村秀幸」の忘れ形見である妹「村香」が主人公のハードボイルドコメディです。
闇の仕事の依頼人は駅の伝言板に「xyz」の暗号を記すことで冴羽りょうへ仕事の依頼をします。

冴羽りょうは裏の世界でNo1の実力を持つにも関わらず、女からの依頼か、自分の心が震えた時にしか仕事を引き受けません。

そしてみんなが覚えているのが冴羽りょうの「もっこり」でしょう!
もっこりりょうちゃんと香の10(100だっけ?)トンハンマーのやり取りは鉄板でした。
ちなみに香は唯一りょうがもっこりしない女性です。

海坊主」こと通称ファルコン(実は本名は伊集院隼人)、りょうをお色気で釣る美人刑事「野上冴子」など取り巻きの仲間も魅力的なキャラが多いのも人気の秘密でした。

また、アニメのオープニングやエンディング曲も良曲が多かったです。TMNの「Get Wild」なんかはシティーハンターの世界観にぴったりで最高にかっこいいエンディングでした。

今回、実写化が決定した『エンジェルハート』はそのシティハンターの続編です。
ただ、続編とは言うものの、少し世界観が違うパラレルワールドとして描かれています。

さて、エンジェルハートの世界とはどんなものなのでしょうか?

エンジェルハートとは?

スポンサーリンク




エンジェルハートはシティーハンターのパラレルワールド作品と書きましたが、実際どこが違うのでしょうか?

まずは簡単に登場人物とあらすじをご紹介します。

あらすじ

Angel Heart
最愛のパートナー・香を事故で失い、空虚な日々を送っていたシティハンター・冴羽?。ある日彼の前に現れたのは、香の心臓を移植された心を持たない暗殺者・G.H(グラス・ハート)だった……。パラレルワールドの物語として描かれる、もうひとつの『シティーハンター』。
Angel Heart 2ndシーズン
香の心臓を通して“親子”となった?と香瑩(シャンイン)。シティハンターとして依頼人たちを助けながら、彼ら自身もまた家族として成長していく……。月刊コミックゼノン創刊に合わせて2ndシーズンへと突入した、新しいシティハンターの物語。

引用:北条司OFFICIAL WEBSITE

こちらは作者の北条司先生のHPからの引用ですが、もう少し肉付けします。

主人公は冴羽りょうと台湾から来た殺し屋の少女「シャンイン」。コードネームは「グラス・ハート」。暗殺者としてはずば抜けた能力を持っていたシャンインだが、その任務をこなすうちにシャンインは疲れ果てて自殺をしようとする。
しかし、彼女は槇村香の心臓を移植されることで一命を取り留めます。シャンインは香の心臓を移植したことで自分の心が以前とは違ってきていることを感じる。
そして、彼女は無意識のついに冴羽りょうに近づいていき・・・

と、こんな感じで物語は展開していきます。

登場人物

登場人物はシティハンターのときと名前こそ同じものの設定が変更されている人が結構多いです。

・老化の始まっている冴羽りょう。
・早々に死亡してしまう槇村香
・コードネーム「グラス・ハート」こと台湾の殺し屋香瑩(シャンイン)
・日本人から黒人へ変更されたファルコン
・警察署長へ出世した野上冴子
・ファルコンの奥さんからストリートチルドレンへ変更されたミキ(シティーハンターでは美樹)

シティハンター時とは随分設定が違うので最初はかなり違和感を感じましたが、別物と思って読んでいけばすぐに慣れます。お分かとは思いますがシャンインは新キャラクターです。

もちろん、この他にもシャンインの所属していた組織の人間などエンジェルハートからのキャラクターが多々出てきます。

時代設定は1990年代から2000年代に変更されています。
そして、冴羽りょうは10年分歳をとっているので体にも老眼や腰痛などの老化が見られます。

そして、槇村香が死んでしまうという衝撃展開もかなりショッキングです。
一応、心臓を移植したシャンインの中で生き続けるという設定ですが、これも当初は「なんで殺しちゃったの!?」と思ったものです。

この辺りがシティハンターとエンジェルハートの世界観の違いといったところです。

さて、では本題の槇村香の実写化キャスト予想に行ってみます。

槇村香実写化はこの人!

シティハンター時の香だとヘアースタイルが今とは随分違うので難しそうですが、エンジェルハートでは今風(とはいっても15年前ですが)に書き換えられているので雰囲気まで再現することは難しくなさそうです。

とはいってもやっぱり槇村香といえばショートヘアーのイメージが強いので髪型もキャストの参考にしました。
他にはエンジェルハートの作品中では槇村香は享年28歳なので、そのぐらいの年齢の役とします。

色々としっくり来そうな人を考えていたのですが、結局この3人のイメージがかなりぴったり来ます。

・水野美紀

20150620_nonen_13

【引用:www.officiallyjd.com

・内田優希

i320

【引用:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

・竹内優子

35630192

【引用:prcm.jp

槇村香ってシティハンターのアニメやコミックでは、りょうからは異性として見られないシーンばかりが目立ちましたが、本当はりょうの一番愛する人で、実はかなりの美人です。

そうなると実写でもそれに劣らぬ美貌を持っていて、かつコミカルさと母親の優しさなどを演じることを考えるとこの3人に1票を入れさせていただきます!

9/8 追記:香のキャストは相武紗季さんと発表されましたね。予想は外れてしまいましたが、相武紗季もまずまず香がイメージできるので、放送開始を楽しみにします。

まとめ

2015y08m30d_134445572

【引用:natalie.mu

  • エンジェルハートはシティハンターの続編!
  • エンジェルハートはシティハンターのパラレルワールド設定!
  • 槇村香役は内田有紀か竹内結子を予想!

一説では実写ドラマ版『エンジェルハート』には槇村香は出てこないのでは?との声もありますが、シティハンターからのファンとしては槇村香は外せません!

原作と違う設定で大ヒットした『デスノート』のようなやり方もありだと思いますが、やっぱり槇村香がいないのはちょっと寂しいですから。

後日談ですが、香が出てくるのでひとまずは安心しました。あとはどれだけ香感を出してくれるか・・・ハンマー頼みますね!

お勧め記事
デスノート主演 窪田正孝キスシーンの演技力がすごい!

 

あなたは誰が適役だと思われましたか??

ではでは。

スポンサーリンク



コメントを残す




*