仮面ライダーゴーストネタバレ!アニマルガジェットが武器と合体


仮面ライダーゴースト自身については変身方法、アイコン、武器と色々解明されてきていますが、今回はゴーストを助ける心強い見方たちについての調査報告です。
その名も「アニマルガジェット」!!
ライダーファンの人なら少しイメージが湧くかもしれませんね。
「アニマルガジェット」とは何者なのか?? 早速行ってみましょう。

20150730-OHT1I50123-T

【引用元:www.hochi.co.jp

スポンサーリンク



復活したガジェットアニマル

実は「アニマルガジェット」のような仲間が登場するのは今回が初めてではありません。
思い出せる一番古い作品だと「仮面ライダーカブト」で劇中でライダーが変身する時に必要となる昆虫ゼクターたちでしょうか?
それ以降でも「仮面ライダーOOO(オーズ)」のカンドロイド、「仮面ライダーフォーゼ」のフードロイドといったお助けロボットたちは頻繁に登場しています。
しかし、ドライブ、ガイムと最近の作品ではお目にかかることもなくなってしまっていたなかで待望の復活です。

今作では動物をモチーフにした「アニマルガジェット」たちが仮面ライダーゴーストの戦いをサポートします。
現段階で存在が確認できているアニマルガジェットがこちらです!
①コンドルデンワー
通常形態は黒電話のアニマルガジェット。電話のダイヤル部分は緑色をしていて、黒電話形態からコンドルモードへと変形します。
②コブラケータイ
通常形態は携帯電話のガジェット。鮮やかな水色をしていて、携帯形態からコブラモードへと変身します。
③バットクロック
通常形態は置時計のガジェット。変形するとバット(コウモリ)モードとガンモードの2つに分離します。色はボディは黒で時計部が茶色。
④クモランタン
通常形態はランタンのガジェット。全体が灰色で変形するとクモになります。

 

ガンガンセイバーと合体してパワーアップ!

アニマルガジェットたちは2つの形態に変形できますが本当の力を発揮するのは変形してから!
なんと、仮面ライダーゴーストの武器「ガンガンセイバー」と合体することで武器をパワーアップさせてくれるのです!!

そして先程アニマルガジェットの紹介で彼らの”色”も書いておいたのはこの合体パワーアップした武器を使うアイコン(英雄・偉人)とリンクしているからです。
分かりにくいですね。大丈夫です。ちゃんとご説明します。

まずコンドルデンワーが変形すると緑色のコンドルになります。ここで思い出して欲しいのがアイコンにもカラーがあったということです。
アイコンごとのカラーはこちらをどうぞ!

緑色はロビンのアイコンカラーです。ということは・・・

そう。コンドルデンワーが変形したコンドルはガンガンセイバーと合体するとロビン用の武器「ガンガンセイバーアローモード」へとパワーアップします!!
このパターンが分かればどのガジェットが誰の武器になるのか分かりますね。
コブラケータイが合体すると「ガンガンハンド鎌モード」となります。コブラケータイの色とリンクしているのは??

そう、ツタンカーメン用の武器です。
バットクロックは「ガンガンセイバーライフルモード」になります。もうお分かりだと思いますが、茶色のアイコン、ビリー・ザ・キッド用の武器です。
最後のクモランタンは黒。ベンケイ用ですね。クモランタンと合体すると「ガンガンセイバーハンマーモード」となります。

 

放送開始したら一番人気になったのがこの人!
仮面ライダーゴーストで御成のキャラが濃すぎてヒロイン化している!

まとめ

アニマルガジェットの情報のおかげでそれぞれのアイコンを使ったときの武器と戦い方がまた少し明らかになりました。
ゴーストは仮面がやたらシンプルだと思っていましたが、これだけのバリエーションがあれば見ているほうも新しいフォームやガジェット、武器の登場が楽しみになりますね。

 

今回分かったアニマルガジェットは4体。それに対して判明しているフォームは9つなのでさらなるアニマルガジェットの登場が期待できそうです!!

スポンサーリンク



コメントを残す




*