仮面ライダーゴーストは誰に変身できるのか9人のネタバレ情報!


前回は仮面ライダーゴーストのキーアイテム「眼魂」こと「ゴーストアイコン」と変身方法についてご紹介しました。
まだご覧になっていない人はこちらの記事を是非を読んでみて下さい。

仮面ライダーゴーストの変身方法公開!鍵となるのは眼魂!

今回は仮面ライダーゴーストの続報で、ゴーストが変身する英雄・偉人についてご紹介します。

20150730-OHT1I50123-T

【引用元:www.hochi.co.jp

姿が判明している3人のアイコンがこちら!

前回ご紹介した通り仮面ライダーゴーストはアイコンを使って英雄・偉人のフォームへと変身します。
その英雄・偉人のうち、9人の確定情報を入手しました!!

まずはビジュアルまで判明している3人の偉人をご紹介。

①宮元武蔵
宮元武蔵のアイコンを使う事でムサシフォームへ変身できます。
変身した姿はアイコンのカラーをベースとしたフォームになります。ムサシフォームのカラーは赤。
ゴーストの武器であるガンガンセイバーを二刀流モードにして戦います。

②エジソン
発明王エジソンのアイコンを使う事でエジソンフォームへ変身します。
エジソンのベースカラーは黄色。
エレキと閃きが特徴のフォームです。
パッと見は仮面ライダーフォーゼのエレキを思い出させます。似てないですけど雰囲気的にです。あと、仮面ライダーカブトの仮面ライダーザビーにも似てるかも。

③ニュートン
万有引力を発見したニュートンのアイコンを使う事でニュートンフォームへ変身します。
ベースカラーは青。
引力が特徴としか分かっていないのですが、敵を浮かせたり地面から動けなくしたりと色々な戦闘パターンが予想できますね。

放送開始早々にこの人の話題で持ちきりです!
仮面ライダーゴーストで御成のキャラが濃すぎてヒロイン化している!

残りの6人のフォーム予想

スポンサーリンク



ここからは名前と色しか判明していないフォームの情報です。知らない英雄・偉人もいたので彼らのことも調べながらフォームを予想してみました。
④ロビン
このロビンというのは多分”ロビン・フット”と思われます。ベースカラーは黄緑。
となると武器は弓モードが予想されますね。ちなみにですが「息子の頭の上のりんごを射抜いた」のはロビンフッドではなくて”ウィリアムテル”らしいです。勘違いしている日本人は多いらしく、僕もその1人でした。

⑤ビリー・ザ・キッド
ビリー・ザ・キッドの事は知らなかったので調べてみると、西部劇で人気のアウトローでした。ベースカラーは茶色。なるほど、西部劇のマントからこの色なんですね。
そうなってくると武器も簡単に想像できます。ずばりガン(銃)でしょう。早打ちが得意でもしかしたら投げ縄なんかも使っちゃったりするかもしれません。
さすがにバイクが馬になることはない・・・と思います。

⑥ツタンカーメン
エジプトの絶対権力者ファラオの中でも一番知られている人ですね。ベースカラーはエメラルドグリーンというか青緑と言うか。
正直どんなフォームなのか検討がつきません。ファラオと聞いて思い出すのがエジプトの壁画。そこからの勝手なイメージでは杖を持っている気がします。
なので使用する武器は杖と予想。ファラオの仮面には蛇みたいなのが付いているので、アニマルガジェットの蛇を使って戦うとか?? 蛇繋がりで仮面ライダー龍騎の「王蛇」を思い出しました。蛇は強いよ。

⑦ノブナガ
織田信長ですね。カラーは紫。
もう武器は刀しかありえないですね。普段のガンガンセイバーと違って日本刀のように細身で鋭い切れ味の”刀”スタイルが予想されます。居合い抜きのように一閃で敵を倒すとか。
カラーが紫ですが、これを決めたときに「戦国無双」の信長のイメージが多少なりとも影響したのではと確信しています。
14916154
【引用元:prcm.jp

⑧ベートーベン
音楽家ベートーベンです。カラーは灰色。白髪のイメージでしょうか??
このフォームも検討がつかない・・・ 多分、もうこのフォームでは戦わないんじゃないでしょうか? タクトを振って敵を魅了して戦意を無くさせるとか??

⑨ベンケイ
たったまま橋の上で死んだことで有名な武蔵坊弁慶ですね。カラーは黒。
ガンガンセイバーのモードにナギナタモードがあるのでベンケイの使用武器は間違いなくナギナタでしょう。力が強くてミドルから接近戦までを得意とすると予想します。

まとめ

今のところ判明しているのはこの9つのアイコンフォームでしたが、これ以外にも新しいアイコンが出てくる可能性は高いです。
ドライブのシフトカーも30種類近くになりますし、フォーゼのときのアストロスイッチでは全部で40個もありましたから。

次は誰のアイコンが出てくるのかも予想しながら見るのも楽しいいかもしれませんね。

 

ではでは。

スポンサーリンク



コメントを残す




*