佐藤聡美はドラムがうまくない?!けいおんライブでも披露するその腕前は?

アニメ「けいおん」で、大ブレイク中の佐藤聡美さん。

声優としての人気もさることながら、ライブでは自身でドラムを叩くこともある彼女ですが、その腕前について色々な声があります。

今回は佐藤聡美さんの声優としての人気とアーティストとしての顔の両面から彼女の魅了を調べてみました。

0478_2bc5_960

引用元:http://matome.naver.jp/

スポンサーリンク



佐藤聡美のプロフィールとデビュー作ミッチリアンの謎

まずは佐藤聡美のプロフィールをご紹介します。

本名 佐藤聡美
愛称 しゅがぁ、しゅがりん、さとさと、しゅが美
性別 女性
出生地 宮城県仙台市
生年月日 1986年5月8日
血液型 O型
身長 153 cm
職業 声優、歌手
事務所 青二プロダクション
公式サイト StarChild:佐藤聡美

佐藤聡美さんは2007年に「かみちゃまかりん」に”ミッチリアン3”という役で声優デビューします。

テレビ東京系で放送されたアニメです。主人公は中学生の”花園花鈴”。彼女を取り巻く学園生活でもので、「もし、人間が・・・神さまの力を持ってしまったら・・・。」キャッチフレーズを軸に描かれています。

彼女が演じた”ミッチリアン”。アニメ視聴者じゃないと全く想像もつかないこのミッチリアンとは何者なんでしょうか??

意外にも”ミッチリアン”という謎めいた響きとは裏腹に「観客①」のような役でした。

まず、「かみちゃまかりん」には”錦織みちる”という謎多きイケメン転校生と、”九条和音”というちょっと意地悪でクールなモテ男子がでてきます。

ミッチリアンというのは”錦織みちる”の取りまきの女子の事でした。取りまき1、2、3といった感じで、ミッチリアン1、2、3という事です。

佐藤聡美もデビュー作では、日の目を見ない脇役からスタートしていたんですね。

佐藤聡美出演の人気出演作品

デビューした2007年には、当時リバイバルされていた「ゲゲゲの鬼太郎」にも出演していますが、このときも”女子高生”や”女の子”といった脇役でした。

その後も順調に声優としてステップアップされています。

2009年には「ワンピース」、「アンパンマン」、「ドラゴンボール改」といった人気アニメにも出演。

そして、この年にいよいよ大ヒットアニメ「けいおん!」の田井中律役に抜擢されました。

「けいおん!!」と聞いてもピンとこない人もあると思いますし、ひらがなだと意味が分かりにくいですが、”けいおん”=軽音楽部の略です。廃部寸前だった軽音楽部を再建していく学園音楽アニメです。

佐藤聡美さんが演じる田井中律は、容姿端麗&頭脳明晰ながらも、ちょっと天然が入った爽やか女子です。軽音楽部を何とか再建しようとしてメンバーを集め、その後はバンド”放課後ティータイム”部長として活躍します。田井中律はアニメの中でもナレーションや物まねなどをするシーンがあるのですが、佐藤聡美さんは見事な演技力でこなしています。

「けいおん!」は女子校正の音楽アニメとしてヒットして、2ndシーズンの「けいおん!!」、映画化へとその人気は続いていきました。

そして、「けいおん!」のCV(Character Voice)を務める声優陣で本当にバンドを組むという展開を見せていきます。

スポンサーリンク



アーティスト佐藤聡美の実力

実際にCV陣が演奏しているのが「けいおん!!」のオープニングテーマ「GO!GO! MANIAC」です。

役のとおり、佐藤聡美さんの担当はドラムです。

ライブでは見事なスティックさばきです!!

大観客を前にしたライブで、大物アーティスト顔負けの堂々とした演奏です。ここまでくれば、声優ではなく”ドラマー”と言っても良いのではないでしょうかね。

 

佐藤聡美さんはドラムだけではありません。声優とえば、声のお仕事。だから歌をリリースする声優さんは多いですが、彼女ももちろん、歌手として活躍しています。

こちらは 1st Full Album 「Fanfare」のプロモーション映像です。

歌手のときの彼女はアニメの声優のときとは声色や唄い方も違ってきて、アーティストの顔になりますね。7/25日からは全国6ヶ所でライブツアーも開催して絶好調です。

「けいおん!」のイメージソングCDには及ばないものの、オリコンチャートでも37位と好順位を記録しています。

 

今回は人気声優、佐藤聡美さんについて調べてみましたが、声優さんとしてはもちろん、ドラマー、アーティストと色々な顔を見ることができました。

多岐にわたる才能を持った佐藤聡美さんのこれからの活躍にも注目ですね。

コメントを残す




*