ミスiDのゆうこすこと菅本裕子のスキャンダル「ぐれふる事件」とは?


2016ミスiDが盛り上がっています。

その中でも注目されているのが元HKTの”ゆうこす”こと菅井裕子

でも、この菅本裕子には切っても切れないスキャンダルがあったんです。

覚えていますか?

今回はゆうこすの「ぐれふる事件」とミスiDへかける意気込みについて調べてみました。

では行ってみましょう。

ミスiDって何?

まず最初は菅本裕子が最注目されている「ミスiD」というのものが何なのかからご紹介します。

ミスiDの”iD”というのは”アイドル”のことです。

単純にこおれだけでお分かりかと思いますが、ミスiDとは新人発掘系のオーディションです。

 

コンセプトは「世界でいちばん可愛くてふつうじゃない女の子が集まるオーディション」「新しい時代にふさわしいまだ見たことのない女の子」。

 

第一回のグランプリは「玉城ティナ」が受賞しています。

今ではモデルとして有名になっている玉城ティナもここから発掘されていたんですね。

640x427xhm-tina-2014-07-14-kakunin-20140714_067-thumb-640x427-297941.jpg.pagespeed.ic.BO87QezWzp

【引用:www.fashionsnap.com

 

今年のミスiDの応募者数はなんと4000人にも上ります。

 

そして、2016年のミスiDはセミファイナリストまで絞られていて、この中から、ミスiDとグランプリが選ばれます。

 

ちなみに2015年はミスiDに7人(黒宮れい、近藤那央、篠崎こころ、都丸紗也華、緑川百々子、山田愛奈、来夢)、グランプリに2人(金子理江、水野しず)が選ばれました。

2015ミスiD受賞者はこちら

 

グランプリははCHEERZ」というスマホアプリでの投票、アー写.comでの写真販売数、自己PR動画(YouTube)再生回数順位などで選ばれるので、ファンも自分の応援するアイドルに投票できるところが人気です。

 

ファイナリストが選考されるのは10月下旬予定で、それまでの間にセミファイナリストたちは自分を売り込んでファイナリスト生き残りを競います。

菅本裕子って誰?

さて、ミスiDはこれぐらいにして菅本裕子についてに行きましょう。
実は菅本裕子はAKBファンならかなりの人が知っていたはずの元HKTの人気アイドルです。

14978059

【引用:prcm.jp

簡単なプロフィールがこちら。

愛称:ゆうこす
生年月日:1994年5月20日
出身地:福岡県
血液型:B型
元HKTチームH所属
2011年7月 HKTの1期生オーディションに合格
2012年3月 チームHが結成。16人の正規メンバーに選ばれる。
2012年8月 一身上の都合により引退。その後は料理人を目指す。
2013年2月 ツイッター上で「料理タレント」としての活動を宣言
2014年 所属事務所からプロフィールが削除されていることが発覚

 

所属期間は短かったものの、HKTの初期メンバーだったことからAKBファミリーのファンの間では知られた存在でした。

そして、2012年に突然の脱退。

このときの脱退理由は「特定のファンと私的な交流を持ってしまったこと」でした。どうやらメールでのやり取りがあったとの事。

しかし、当時は「飲酒や喫煙、お泊りデート」などの憶測も飛び交いましたが、本人やAKB運営もそれを否定しているので、その辺りはデマだったようです。

 

「なるほど。ぐれふる事件ってこの脱退のときのことか」と思ったら大間違いです!!

 

実はまだまだ”ゆうこふ”こと菅井裕子はやらかしてしまっているんです。

菅本裕子のぐれふる事件って?

スポンサーリンク



「ぐれふる事件」が発覚したのは2014年5月の事。

 

ちょうど当時の所属事務所のプロフィールから削除された時期とかぶりますね。

それもそのはず、「ぐれふる事件」があったからです。

 

そもそも”ぐれふる”って何かと言うと、実はこれ、風俗店の名前なんです。

 

もうお分かりかと思いますが、菅本裕子はそこで勤務していた時期があるんです。

当時の源氏名は「榎本ゆず」。

 

名前がちがったところでファンの間では「菅本裕子と榎本ゆずが似ている」ということはあっという間に噂になりました。

そして、グラビアの写真と風俗店の写真でお腹の傷跡の位置が同じことが決定的な理由となって同一人物と判明してしまいます。

 

実際勤務していたのはぐれふる勤務が発覚した1年ぐらい前という話もあるので2013年の線が濃厚です。

 

これだけのスキャンダルがあるとなると再起不能になってしまうのでは・・・

菅本裕子はミスIDで復活できるか?

それでも菅本裕子はアイドルの道をあきらめていません!!

その点については素晴らしいプロ根性だと思います。

 

実際、HKT時代、ぐれふる事件についてはファンはもちろんですが、今回のiDオーディション運営サイドも知らないはずはありません。

 

それでも4000人の中から116人のファイナリストにまで残っているのは菅井裕子の実力があるからでしょう。

 

あと1ヶ月少々でどれだけファンの心をつかめるかが勝負です。

 

色々あったけど、その心意気は良しなので微力ながら応援したいと思います。

 

iDグランプリになれば売れっ子入りすると確約されているわけではありませんが、少なからずアイドルとしての道がまた開かれていくはずです。

こちらが菅本裕子の自己PR動画です。

とりあえず1回視聴してみました。

さてさて、ファイナリストに入れるかどうか??

がんばれ!!

まとめ

  • 菅本裕子はアイドルの野望を捨てない!!
  • 菅本裕子を応援するならCHEERZで投票を
  • 菅本裕子を応援するならアー写で写真を購入
  • 菅本裕子を応援するなYOUTUBE自己PR動画を視聴しまくる

アイドルになるのって本当に大変だけど、菅井裕子はかわいいしプロポーションも抜群なので人気を取り戻せばまた活躍できるはず。

でも、アイドルについて書いているといつも思うんだけど、無視だんまりは良くないと思います。

関連記事
AKB柏木がNEWS手越と熱愛!?箱根の抱擁の真偽は?

ではでは。

スポンサーリンク



コメントを残す




*