マツコが整形芸能人を切る!板野友美のあご劣化を画像で比較

人気バラエティ「月曜から夜更かし」でマツコデラックスが芸能人の整形を見抜いているとカミングアウトして戦々恐々としている整形芸能人。

マツコが見抜けるのは決して”目頭の粘液”だけではないはず!

今回は整形が噂されている元AKBの人気アイドル「板野友美」のあごについて画像で比較しながら検証してみました。

では行ってみましょう。

板野友美の卒アル

まず最初は板野友美の卒アルから見てみましょう。

板野友美は芸能人では貴重な小学生の卒アルが入手できました!

小学校の卒アルがこちら。

i320

【引用:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

さすがに幼すぎるし、まだまだ成長段階なのでこの写真は面影を感じられるぐらいでしょうか?

 

次の卒アルがこちら。

13139207

【引用:prcm.jp

ピンボケしすぎでごめんなさい。

出所から中学か高校かの記載はありませんが、雰囲気と制服の着崩し方から高校の卒アルと思われます。

 

さて、では板野友美の普段のすっぴんが分かったところで、これがどんな風に変わっていくのか、順を追って見てみましょう。

板野友美のデビュー時

スポンサーリンク



板野友美がAKBの初期メンバーとして活動を開始したのが2006年、彼女が15歳のとき。

ということはデビュー当時は先程の卒アル画像よりも若いことになります。

そのデビュー当時の写真がこちら。

46859

【引用:topicks.jp

 

どちらかというと小学校の卒アルの方が雰囲気が近いですね。

今の板野友美と比べると何となく面影が感じられはするものの、別人です。

 

デビュー当時の写真をもう1枚。

3934560

【引用:prcm.jp

 

目元や鼻は今と同じような印象ですが、肝心の”あご”はというと・・・

おやっ??

別におかしくない・・・

そもそもあごを整形する必要もないのでは?

 

という事は、板野友美のあご整形は根も葉もない噂なのでしょうか?

 

いえいえ。

 

これから板野友美のあご先が成長していくんです

板野友美のあご先が尖ってきた!?

デビュー当時は今とは随分印象が違っていたことが分かってきたところで、肝心の”あご”に注目して整形疑惑を検証していきます。

 

まずはこちらのデビュー当時の横顔を見て下さい。

18b7bbfa-s

【引用:snow-onyx.com

 

あご・・・

なし!!

 

太っていて二重あごになっている訳ではないようですが、この当時の板野友美の”あご”は、ほぼありません!

 

AKBがブレイクしておしゃれ番町的なキャラとして定着してきたときの画像も見てみましょう。

こちらです。

itanotomomi6

【引用:biyoseikei.main.jp

 

それほど変化ないですね。

「ちょっと首周りがすっきりしいたかな?」というぐらいでしょうか。

 

 

次は正面から”あご”の比較をしてみましょう。

まず最初はこちら。

7181

【引用:topicks.jp

 

まぁまぁ綺麗な卵型のお顔をしていらっしゃいます。

 

 

それがしばらくすると・・・

o046006000_9624

【引用:galtore.net

 

おやっ!?

 

ちょっと”あご”先が尖ってきていませんか??

 

いや、間違いないです。

 

曲線だったあごは、おにぎりの先っぽみたいにするどくなってきているじゃないですか!!

 

横からの衝撃画像も見てみましょう。

板野友美野あごが・・・伸びてる!?

 

完全に伸びてます!!

 

大人になるにつれてあごも伸びてきたのでしょうか・・・?

 

いやっ

 

たった数年で、しかも大人になった人のあごがこんなに成長するはずはありません。

むしろ大人になってからもどんどんあごが伸びるようなら、この先どこまで伸びてしまうのか逆に心配になってきます。

 

 

大人になってもあごが伸びるなら、この方はそれはそれは大変なことになってしまいますから。

news_xlarge_1435223178shingeki_201506_03

 

【引用:natalie.mu

 

ということで、板野友美はあごが伸び~る整形をしていることは間違いありません!

 

 

関連記事
月曜から夜更かしでマツコが目頭切開していると暴露した整形芸能人は?

まとめ

  • 板野友美のあごが自然に伸びてるなら大変だ!
  • 板野友美の胸も自然に大きくなっているならビューティーサロンを経営するべき!

もしかしたら・・・

本当に自然な変化なのかもしれません。

芸能界の荒波に飲まれて生きていくために自然と体が順応していった・・・

んな訳ないか。

 

毎度下らない戯言に最後までお付き合いくださりありがとうございまいした。

 

ではでは。

スポンサーリンク



コメントを残す




*