トリンドルCMのミュゼプラチナムの解約と返金方法は?任意整理とは?

2015/10/6 解約と返金方法について追記

 

トリンドル玲奈のかわいすぎるCM1,2を争そうのが「ミュゼプラチナム」ではないでしょうか??

麦わら帽子をかぶって海辺まで駆けていき、「ちょーきれいになったかも!?」と囁く姿にやられた男子は多いのではないでしょうか??

モデル ラブリ ミュゼ 新CM トリンドル玲奈 降板 ラブリ-画像2

【引用:mmtre.com

そんなトリンドルのミュゼCMも今年に入ってからはラブリさんに変わってしまいトリンドルファンとしては少し寂しい感じもしていました。

が・・・

そのCM作成会社でありミュゼを運営しているジンコーポレーションが私的整理に向けた手続き入っているとのこと。

スポンサーだった企業が業績不振となったのとトリンドルの降板のタイミング・・・気になります。

今回はトリンドルの降板とミュゼプラチナムがここまで追い込まれた理由を口コミを元に調べてみました。

支払い中の人は解約と返金方法についても気になりますね。

 

果たしてミュゼが私的整理に追い込まれた理由とは!?

トリンドルからラブリへのCMタレント変更の理由は??

トリンドル玲奈のミュゼCMは驚くほどの人気があり降板にショックを受けたファンもかなりいました。

ツイッターでもこんな声が聞かれます。

もちろんラブリ派もたくさんいるのですが、トリンドルの降板を惜しむ声はたくさん聞かれます。

一説ではミュゼ側が大人のイメージを強く打ち出したいと言う事で、トリンドルよりも少し年齢層が上のファンからの人気が強いラブリへシフトしたという話も聞かれます。

トリンドルもミュゼの広告イメージが定着してきていたところでの降板なので複雑な気分だったのかと思いきや、特段残念がる声は見つかりませんでした。降板は仕方が無いと思って受け入れたというのもあるのかもしれませんが、何か危ない印象をミュゼに持っていたのかもしれません・・・

対するラブリはトリンドルと比べると大人の雰囲気が感じれられます。
多分、フィリピンとハーフの彼女だからこそ放てる色気のようなものでしょうか??

d8905-20-386897-3

【引用:prtimes.jp

大人の女性をターゲットにしたいミュゼのイメージにばっちりだったラブリを見つけてしまっては、トリンドルからラブリへのキャラ変更も仕方なかったのかもしれません。

ミュゼプラチナムの口コミは悪評ばかりなのか??

スポンサーリンク




それにしても、なぜミュゼは突然こんな私的整理に追い込まれたのでしょうか??

何か悪い噂でもあるのではないかと・・・
評判を見てみました。

ミュゼで脱毛していました。回数無制限のコースに結構通って、今は1年ぐらい行ってませんが、毛は生えてきていませんね。自己処理しなくて楽になったのが嬉しいです。私も最初の頃は他の回答している方のように、すぐ生えてきましたが、根気よく通っていたら生えてこなくなりましたね。

 

ミュゼに通っていました。評判自体は言うほど悪くはないと思うけど予約が取れないですミュゼは。

 

私はミュゼに通ってますが、今のところトラブルはありませんし、知り合いにも聞いたことはありません。ミュゼはワキやVラインが安いのでまずはお試しで行ってみるのも良いと思います!

 

かなり意外なのですが、ミュゼは相当評判が良いです!!

そしてももう1つわかったのが、ミュゼとミュゼプラチナムは別物だということ。
でも、だからといってどちらかの評判が悪いという事もないようで・・・

もちろん美容業界なので悪い口コミが無いはずもないのですが、色々見てみても、どちらかといえば評判はよいようです。

ミュゼの経営不振の理由は!?

口コミも評判も良いミュゼ。

なんでここまで経営が圧迫したのかもう少し調べてみたら見えて気ました。

その理由の一因として見過ごせないのが”100円脱毛”!!
100円で両脇もVラインも脱毛完了まで通えるというシステムです。

業界ではありえなかった100円脱毛を導入したのは、100円脱毛で満足した顧客に他の部位も施術したいと感じてもらうことで100円以上のプランを利用してもらいことが狙いでした。

実際月額利用にした場合は毎月¥10,000以上の料金がかかる仕組みです。

これが的中して継続利用者は増加していた時期もあるようですが、やはり100円事業のしわ寄せが大きかったことが経営を圧迫したことは容易に想像できます。

ちなみにあまり聞かない私的整理ですが、コトバンクによると「破産法、民事再生法、会社更正法などのほうてきてつづきによらずに、債権者と債務者の合意によって債権債務を処理する手続き」とのこと。

法規外の自己破産みたいなもののようです。

 

ミュゼの解約と返金方法

2015/10/6 追記

ミュゼが本格的に任意整理に入ってしまいました。ただ、任意整理は負債(借金)を減額して再生を目指す状態なので、早々に倒産といった話ではありません。

 

現段階では事業は継続する方針とのことなのでNOVAの倒産のときのような泣き寝入り状態までは行っていないようですが、フリーセレクトプランなどの長期コースを契約していた人は解約も考えているかと思います。

 

簡単に解約返金について調べてみました。

 

まず解約したいときにするべきことは、契約書を用意した上で、契約した店舗かコールセンターへ電話して解約手続きのために来店する予約を取ります。電話だけではダメです。

その後、来店して解約手続きをして、銀行振り込みかクレジット決済で返金という流れです。

ミュゼではないところで以前クレジット返金をしたことがあるのですが、結構な日数がかかった記憶があります。ミュゼが銀行振り込みに対応してくれる間は銀行振り込みで返金してもらったほうが早くお金は回収できそうです。

クレジットカード払いの人でも銀行振り込みの返金ができたとういう報告もあります。

 

不安を煽るわけではありませんが、少しでも解約&返金が頭をよぎっている人はすぐに行動するべきだと思います

 

 

解約と返金方法を調べてこのブログに来ていただいた人に中途半端なお答えは失礼なので詳しいサイトのリンクを下記に載せておきます。

 

ミュゼが万一倒産した場合のリスクヘッジ!解約情報まとめ

 

まとめ

  • トリンドルがミュゼを降板したのは企業イメージの為!!
  • トリンドルもラブリもかわいい!!
  • ミュゼの評判は悪くなかった!!
  • 経営不振の一因は100円脱毛にあり!!

競争の厳しい美容業界では仕方の無い事ですが、
起用タレントのイメージの低下が心配です。

トリンドルもラブリもがんばって下さい!!

ではでは。

スポンサーリンク



コメントを残す




*