エンジェルハートは原作の100tハンマーやもっこりにあのセリフも再現!

人気コミック原作のドラマ「エンジェルハート」の放送が始まりました。

キャストが公開された時点でかなりの話題になっていましたが、いざ放送が開始されると視聴者からは「原作の再現率が高すぎる」とさらに話題になっています。

今回はドラマ視聴者が感動した、原作再現シーンをまとめてみました。

再現率が高すぎるキャスト

最初の「再現率が高すぎる」は、コミックから飛び出してきたかのようなキャスティングです。

主要人物を見てみます。

 

・冴羽りょう = 上川隆也

上川隆也

【引用:solife-a.com

放送を見るまでは「まぁまぁ適役かな」ぐらいに思っていたのですが、上川隆也のたたずまいがまさに冴羽りょうでした。

そして服装はもちろん完璧に再現されているのですが、鍛え上げられた上川隆也のボディがまた冴羽りょうと完全一致します。

銃弾の雨の中を逃げるシーンで、ひじと膝を直角に曲げてちょっととぼけた走りかたをする様も素晴らしいです。

もう少し欲を言うなら「本物の冴羽りょうはもっとアホなときはアホ。そしてエロくあれ!」といった所でしょうか。

 

・槇村香 = 相武紗季

fd11fe1d

【引用:www.news72.jp

相武紗季は”香”ではない!と思ったまま視聴したのですが・・・意外に合ってる!!

というのも、エンジェルハートでは香が早々に死んでしまうので、りょうの中で心のより所として生き続ける存在としてはアリだと思います。

これが、シティハンターの設定でりょうのパートナーとして仕事をこなすのがメインの話だったら、また違ってきたかもしれません。

 

香の本命はこの人?
エンジェルハートの槇村香はこの人が良かった!気になるネタバレとキャスト予想

 

・香瑩(シャンイン)= 三吉彩花

香瑩シャイン役:三吉彩花

【引用:xn--p8j2bhdbq15a.com

放送開始前から「実写ドラマか決定したときから三吉彩花が香瑩というのが決まっていた」というのも納得の再現率です。

ビジュアルで言うと、香瑩とファルコンのシンクロ率は異常です。

そして、三吉彩花のアクションがすごいすごい!

三吉彩花を初めて見たのは2014年に放送された「ロストデイズ」のときだったのですが、そのときと比べると演技力も格段にあがっています。

 

・ファルコン(海坊主)= ブラザートム

l_ah_angel2-e1442131802829

【引用:nikoniko2525.biz

もう見た目は何もいう事ありません。ていうか怖すぎです。

「ニカゥ」と笑った顔も原作のまんまです。

これはブラザートムを元に海坊主が描かれたのでは?と思いたくもなる再現率です。

しかもブラザートムの”ちょっと目が見えない”の演技力がよい!

このときの海坊主はすでに失明していた気もするけど、もはやどうでも良いです。

 

・野上冴子 = 高島礼子

ah_angel3

【引用:nlab.itmedia.co.jp

冴子もいいですね。

このキャスティングは野上冴子というキャラクターと高島礼子という女優のイメージがぴったり合います。

美人、敏腕、男勝り、ツンデレ、みたいな所です。

 

・劉信宏(リュウシンホン)= 三浦翔平

リュウシンホン (1)

【引用:reiji1.com

今回のキャスティングの中で一番イメージが湧かなかったのが劉信宏でした。

ちょっとかっこよくて優しい青年暗殺者・・・

正直誰でもいいかと思っていたのですが、真面目な性格が三浦翔平に合っているかなと。

これからのりょうとの絡みに注目したいです。

 

エンディングテーマを歌うあの人とはどうなんでしょうね?
西内まりやと熱愛報道の三浦翔平がホテルコンシェルジュに

再現率が高すぎるセリフ

スポンサーリンク



視聴者からはセリフの再現率の高さも注目されています。

 

一番の注目は、あの名セリフ「もっこり」がどうなるかでしたが、ちゃんと言ってましたね。

 

ドラマオリジナルの美人局犯を尾行して盗聴器を取り付けるシーンで、「ぼくちんともっこり・・・」って。

 

しかも”ぼくちん”のフレーズから完璧に再現です。

 

原作ファンとしては一安心したシーンでした。

 

今年はコミック原作の大ヒット映画が豊作です
ヒロイン失格で安達未帆役の我妻三輪子!原作よりも可愛すぎる画像集
佐藤健と小松菜奈のキスシーンは?バクマンのネタバレあらすじと原作

再現率が高すぎる小ネタ

他にも原作ファンがニヤニヤしてしまう小ネタがところどころに散りばめられていました。

 

これは結構気づいた人も多いと思うのですが、喫茶「CAT’S EYE」の入り口にあれがありましたね。

 

そう。

香の「100tハンマー

 

・・・ではないのにも気づいたら上級者です。

実はあのハンマー、「¥100ハンマー」になっていたんですよ。

 

 

こちらは超難問。

りょうが警察署前で冴子を誘うシーンで出てきたミニクーパー。

実はナンバーが”し・1985”だったんですが・・・

 

この数字、分かります?

 

正解は、”し”=シティハンターの”し”
”1985”=シティハンターの連載が開始された年です。

 

こんなところも知っちゃうと、シティハンターのころからのファンはもっと細かいとこまで気になってきちゃうってもんです。

 

この大ヒットアニメ映画にもこんな秘密が隠されているの知ってますか?
思い出のマーニーの意外な声優は?ネタバレ原作あらすじと感想まとめ

まとめ

20150716_2

【引用:girlschannel.net

  • エンジェルハートはキャストの再現率が高すぎる
  • エンジェルハートはセリフの再現率が高すぎる
  • エンジェルハートは小ネタまで再現させている

原作の世界観を驚異の再現率で描いているドラマ「エンジェルハート」

キャストにはアニメで声優を演じた山寺宏一も出演したりと、ファンにはニヤニヤが止まらないサービスが満載です。

原作とは違うところもあったりするので、これからのドラマの展開が楽しみですね。

ちなみに、エンジェルハートはシティハンターとは全く別のパラレルワールドとして描かれています。

原作コミックを読んでない人は、シティハンターとは別の話ということをしっかりと覚えておきながらドラマを見るといいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク



コメントを残す




*