アリさんマーク芸能人部屋写真流出から思い起こすネットDQN事件

アリさんマークの引越社といえば、最近人気急回復の赤井さんのCMがすがしい気持ちになれる好感度企業です。

実際、わたしも何度か利用させていただいていますが、営業の方も現場作業の方もとても感じが良くて好きです。

 

そんなアリさんにも、こんな火の粉が降りかかってきたようです。

スポンサーリンク



「有名女優の部屋・素顔が流出! アリさんマークの「引越社」が起こした大騒動」

どうやら、引越社で引越をされた女優さんの部屋内の写真を盗み撮りした輩がいて、それをネットに拡散したらしいです。

 

被害を受けられた方は、本当に許せないでしょう。

そして、こんな阿呆のせいで企業イメージをがた落ちにされた引越社も被害者だと思います。

 

元を正せば、こういったネット拡散する阿呆を厳罰にしなかった最初の風潮から間違いだったのではないでしょうか??

 

スポンサーリンク



わたしが思い出せる限りでは、最初はブロンコビリーの冷蔵庫に入った学生アホバイト。

それから、コンビニ&しまむらで土下座させた、チンピラもどき。

最近では、すき屋で乳出し(もっとやってますが・・・)画像を公開した痛女。

もうひとつ、公道をめちゃめちゃオーバーした動画を公開した元つぼ八アホ従業員。

 

正直全く理解できない連中です。分かっていないのでしょうか?

そんな事したら、数日で住所、氏名、勤め先、家族構成、等々の個人情報なんて調べあげられてさらされる事。

 

もちろん、こんな企業向けテロ的な行為をする阿呆が一番悪いのですが、

被害を受けた企業の対応にも問題があると思います。

 

その後の報道で知る限りでは、ブロンコビリーは、冷蔵庫ボーイに大した制裁を加えていないように見えます。制裁と言うと感じ悪いですかね? 違う言葉にするなら損害賠償です。

企業としてはもちろんですが、そこで働く社員からしたら、とんでもない被害じゃないでしょうか?

もしかしたら、これが元で風評被害が広まって会社が倒産、自分は職を失い・・・なんて、過大な被害妄想でもないかもしれませんよ。

 

わたしは雇い主でも経営者でもないので実際そういう立場ではないのですが、仮に自分が被害を受けた企業側なら、「会社の教育が悪い」という批判に真摯に対応すべく、お客様への謝罪、何らかの改善策の処置、等々の対応はもちろんですが、その元になった阿呆従業員には、きっちりと制裁を下してやります。

 

アリさんマークの引越社も、毅然とした態度でアホ従業員に制裁を加える事で企業イメージ低下を食い止められるのではないでしょうか?

 

やっぱり一番効くのは、損害賠償としてお金を請求ですかね。

コメントを残す




*