アドセンスブログで月収10万を稼ぐ※1日の作業時間と記事数は?

どうも、カズです。

今日は僕がアドセンスブログで月収10万円を達成したときの1日の作業時間とか記事数とか、書いてみますね。

Googleアドセンス実践中の方の参考になれば何よりです。

それでは、早速、行ってみましょう!

アドセンスブログを始めたきっかけ

僕がアドセンスブログを始めたのは、2015年の5月ぐらいです。

 

この記事を書いてるのが2017年の5月だから2年前ですね。

 

 

 

そう考えると、ネットビジネスに取り組んだ人の中だと、まだまだ新参者です。

で、なんでネットビジネスを始めることにしたかっていうと、単純に生活苦で金欠になったからです。

 

 

 

副業としてネットビジネスを選択した理由は、多分こちらの記事に書いてた気がします。

 

社会人におすすめの副業は?ネットビジネスのメリットとデメリット

 

こんな僕のしょうもないネットビジネスを始めた動機を知りたい!っていう方は読んでやってくださいm(-_-)m。

 

アドセンスブログで月収10万円を稼ぐのに必要な1日の作業時間は?

これ、僕もネットビジネス始めるときに、すごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく調べた。

だから良く分かる。

 

だって、自分が自由に取れる時間って、やっぱり限られてるから。

 

 

 

で、ネットで色々調べてみると出てくる数字が、1日に2~3時間、が多いと思ったんです。

 

会社勤めのサラリーマンの時点で、通常業務で拘束される時間7~8時間。プラス通勤時間。
父&母親なら、家事、育児、家族サービス、etcもあります。
僕がまさにそんな環境なんです。

 

そんな人が、なんとか作れる時間ってなると、1日に2~3時間なんじゃないかな、と。

 

 

でも、これって全然足りません!

 

いいですか?
・・・なんか上からっぽくて申し訳ないのですが、事実なんで聞いてください。

 

 

 

アドセンスブログであなたが月収10万を、始めてから3ヶ月ぐらいで稼ぎたいと思っているなら、全っっっっっっっ然、足りません。

 

 

僕が本気でアドセンスブログを更新していたときの作業時間は、1日6時間程度は作業していました。

 

あっ、補足しますね。

よくこの業界で”作業時間”っていう言葉を聞くかもしれませんが、アドセンスブログについて言えば、作業時間≒記事を書いている時間が7~8割りです。

なので、文章を書くのが苦手な人にはとんでもない苦痛でしかありません。

 

 

 

じゃぁ、残りの時間は何をしているの?って。

残りの時間は、記事ネタ探しです。

 

 

「このTV面白そうだなぁ、視聴率取れそうだから、アクセス集まるかも!」
「今年は地元でB1グランプリがやるみたいだな、このイベントの役立ち情報まとめたらアクセスくるかも!」
「速報のニュースで今まで聞いたことないような変な事件があるぞ! これ、他のサイトでは記事にされないかもしれない!」

 

 

こんな目線でネット上の情報を色々と、ネタになりそうかな? と考えながらあさるのが残りの時間です。

 

 

だから、帰宅して、ご飯食べてお風呂入って、「さぁ、作業するか!」って思ったのが9時ぐらいだったら、明け方の3時ぐらいまで目をシパシパさせながら情報収集と記事作成をするってことなんです。これ、本当。

 

 

ちなみに、6時間の作業をすれば、3000文字超のしっかりしたコンテンツの記事が2記事ぐらいは作れるようになると思います。

 

 

僕はTV、芸能ジャンルが苦手なうえに興味が無いのでひどく苦痛だったのですが、それでも1日2記事は何とか書けたものです。

スポンサーリンク



アドセンスブログで月収10万円の収入を稼ぐのに必要な記事数は○○

なんか釣りみたいで申し訳ないので、単刀直入に行きますね。

 

 

アドセンスブログで月に10万円を稼ぐのに必要な記事数は、分かりません!!

こんな回答で、ごめんなさい。

 

 

まず、なんで「分かりません」と言ったかについて説明。

 

 

アドセンスブログってのは、「下手な鉄砲も数打ちゃあたる」的な要素があります。

 

しかも、それは初心者の人に、より強く現れるんです。

 

 

 

ちょっと分かりにくいので、分かりやすい解説!!

 

アドセンスブログ初心者の田中くんは、Yahooの芸能記事のリライト(書き直し)のような記事を、自分のブログにいつも掲載していました。

 

ただ、記事のタイトルをそのまま真似しても、すでにギガモンスター級に強いサイトであるYahooとは勝負にならないので、記事の内容を少しずらして自分のブログに記事を書いていました。

 

そんなある日、Yahooに「書買ジャイアンツのヨシオが結婚!」みたいな記事が出ていました。

 

そこで、田中くんは「ついにイケメンの書買ジャイアンツのヨシオが結婚しました!」という記事を書いてみたのですが、まったくアクセスが来ませんでした。

 

そりゃ、超絶モンスターサイトのYahooと同じような記事を書いても需要はありませんから、当たり前のことです。

 

 

 

しかし、ここで田中くんは

 

  1. 「書買ジャイアンツのヨシオの奥さんは実は○○!?」
  2. 「ヨシオの披露宴は先輩の伊藤と同じ××ホテルで!」
  3. 「ヨシオの元彼の女優○○が今は××になっていた?」

 

のように、ヨシオから派生しそうな内容の記事を、この記事読んだ人って、次はこんなこと考えて検索しないかなぁ・・・?」という思考で記事を書くんです。

 

 

これ、当たればいいけど、空振りすると全くアクセスの来ないゴミ記事になります。

 

でも、運よく記事タイトルにあるキーワードがサジェストとか虫眼鏡変換予測ワードにはまった日には、それはそれは凄まじいアクセスが来るんです。

 

 

 

僕が先ほど「分かりません」といった理由がこれです。

 

物販アフィリエイトなら検索ワードに傾向があるかもしれないけど、
アドセンスブログの雑記ネタ記事については、
本当に思ってもいなかった記事が大爆発することもあるんです。

 

 

と、甘いことを書いてみましたが、このラッキーパンチを引くまでにも相当の時間がかかるのは覚悟しておいたほうがいいですよ。

 

 

僕がアドセンスブログのコンサルグループで勉強してたとき、50人近い参加者のうち、月収10万に手が届いたのは5人に1人ぐらいでした。

 

 

あなた作業してる?っていう人もいたかもしれないけど、本気で取り組んでるのに全く稼げない・・・っていうメンバーもいたと思います。

そこが最初に当たりを引くまでの運の要素かな、って思います。

まとめ

スポンサーリンク



コメントを残す




*