しくじり先生で辺見マリから4億搾取した拝み屋KとAの正体と洗脳手口は?


しくじり先生に出演した辺見マリ先生から衝撃の事実が語られました!

なんと、拝み屋なる連中に4億9000万もの大金を搾取されたとの事・・・

一体拝み屋のKとAとはどんな人物なのか? そしてその手口とは?

恐るべき拝み屋詐欺の手口について調べてみました。

あなたも拝み屋の獲物にされているかもしれませんよ・・・?

では行ってみましょう。

辺見マリが警告する洗脳の手口AOSKとは?

今回のしくじり先生は辺見マリの洗脳実体験談!

ex_shikujiri0831-1-400x320

【引用:http://woman.mynavi.jp/

本当にゾッとするような洗脳の手口の裏側を余すところなく暴露してくれました!

実体験なので本当に悔しさと、わらなる被害者が増えないようにとの啓蒙を兼ねて熱弁してくれたのだと思います。

そのなかで、とても納得できた辺見先生の洗脳手口の手段が「AOSK」

一見意味が分かりませんが、洗脳のステップの頭文字をとったものです。

A=安心させて
O=驚かせて
S=嫉妬させて
K=囲い込む

本当に恐ろしい手口です。

しかも、辺見マリは実際に洗脳されるまでは「自分が洗脳される訳がない」と思っていたにも関わらず大金を搾取されてしまったのです。

みているこちらも人事ではないのかも・・・と思ってきてしまう巧妙な手口はこんなものでした。

辺見マリから1000万搾取した拝み屋K

辺見マリは実は2人の拝み屋なる詐欺師から大金を搾取されました。

最初の1人が拝み屋K

その拝み屋と辺見マリが出会ったのは、なんと辺見マリのマネージャーの紹介でした。

辺見マリが悩み事があったときに、そのマネージャーが「僕の知り合いに神の声が聞こえる人がいます」と話してきたのです。

当然辺見マリは「何言ってるんだ、こいつは??」と軽く流してはみたものの、自分の人気の低迷に不安を感じて拝み屋Kと会うことにしてしまいます。

ここまでを聞いてみると「なんで会おうなんて思ったんだ?」」という疑問しか出てこない人もいると思いますが、どうやら拝み屋詐欺にあう人は、その人の性格も関係あるらしいいです。

その詐欺に合いやすい性格と言うのが、責任感が強い、頑固で負けず嫌い、完璧主義といったところらしいです。正直、番組を見ている中で「完全に自分に当てはまってる・・・」と思った人も多いのではないでしょうか? 私もその1人です。

拝み屋Kの手口は巧妙で、最初に辺見マリに会ったときは何も言いません。
本当に何も。
神の声のことも。

そうなると辺見マリは自分の不安や不満を拝み屋に色々と話し出してしまったらしいです。
これも拝み屋の計画のうちとは知らずに・・・
ここでAOSKのA=安心するんですね。

しばらく会っているうちに、今まで何も言わなかった拝み屋Kが突然、「娘(辺見エミリ)の視力が落ちた!!」と言い出します。
それを聞いて驚いた辺見マリは急いでエミリの視力を調べると、なんと!!
拝み屋Kの言うとおり視力が落ちていたんです!!

はい、来ました!
AOSKのO=驚きです。

・・・ってこれだけ聞くと本当に神の声が聞こえているように感じてしまいますよね。

ではネタバラシです。

実は・・・エミリの視力はこれ以前から低下していたんですが、辺見マリが知らなかっただけなんです。
では、どうやって拝み屋Kはその事実を知ったのか?

そうです。拝み屋Kと辺見マリを繋げた人がいますよね。その人です。
辺見マリのマネージャーなら、娘エミリの体調について知っていても何も不思議ではないですよね??

つまり、拝み屋Kと辺見マリのマネージャーが繋がっていたと言う事です!!

ここまできたら後は簡単にいくらでも引き出せます。
これから辺見マリは神の声を聞く修行を、拝み屋Kの元で行う事になります。そのときに一緒に修行するのば、マネージャーと拝み屋の信者であるA一家なんですが・・・

拝み屋Kはそれから1000万円を辺見銀行から引き出すと忽然と姿を消してしまいました!!

そして、今でも拝み屋Kは行方不明のままで、その正体も分からずじまいらしいです

拝み屋がいなくなり神の声が聞こえなくなった残された人たちはどうしたのでしょうか?

後半に続きます。

辺見マリから1000万搾取した拝み屋Aの手口

スポンサーリンク



拝み屋Kの失踪により、辺見マリの仲間はマネージャーと修行仲間のA一家しか残されていませんでした。

神の声が聞こえずに絶望した仲間は、拝み屋Kから教わった”神との交信”の修行を1ヶ月の間続けました。

すると・・・

なんと修行仲間Aさんがついに”神の声”を聞く瞬間が訪れました!!

はい。
2代目拝み屋(詐欺師)誕生の瞬間です。

この時点で新拝み屋A一家は辺見マリのお金で生活をしていた(マンションの居住費も)のですが、新たな金銭搾取に取り組み出します。

辺見マリいわく”常套手段”らしいのですが、「お金を手放しなさい」という神の声が振ってくるらしいです。金=煩悩という図式だとか。聖書かコーランかなんなのか・・・? 宗教家ではないので詳しくありませんが。

しかし!!
洗脳されている辺見マリは「やっと神の指示が聞けた」と思って新拝み屋の言うがままにお金の処分に取り掛かります。

その方法が・・・
カジノです!!

最初はマカオに動向して言われるがままにお金を渡していきます。
辺見マリはギャンブルについてはずぶの素人のらしく、新拝み屋Aに言われるがままにお金を渡していきます。このときギャンブルをするのは新拝み屋のみで辺見マリは一切やりません

多分、辺見マリにルールを知られたくなかったのでしょう

あっという間にお金の浄化という名目で、辺見マリは貯金の全てを失ってしまいます。

お金のない辺見マリには興味がなくかるかと思いきや・・・恐るべし新拝み屋!!
なんと「神と交信する社(やしろ)を建てるのにお金が必要なので借金をしろ」と言い出します。

借金をしたお金を元に今度はラスベガスで資金を増やすとか・・・
正気なら、いい加減気づくレベルですが、100%の洗脳をされている辺見マリには不審に思うところはありません。

そして、完全に洗脳されきっている辺見マリは言われるがままに銀行で借金をしていきます。

その後もAの言われるがままにヘアヌードを出してみたり、ダイエット本にダイエット教室など様々な収入源に手を出していきましたが、Aがダイエット教室の生徒の入会金2千万円を持ち逃げしたのを機に、ようやく目を覚まします。

そして、「お金出さないと不幸になるわよ?」と言ってきたAに「ざけんなじゃねーよ!」と言い放ったのを最後に辺見マリは洗脳から開放されました。
結果、貯金と借金を合せて2人の拝み屋に搾取された総計は・・・

なんと4億9000万にも昇ります!!

恐るべし拝み屋の完全洗脳・・・

ちなみにネット上ではK=神田、A=安藤なんて記事もあるのですが、辺見マリさんってこの名前出していなかったと思いますが・・・? もし見ていた人で「その名前聞いたぞ!!」っていう人がいたら教えて下さい。神田と安藤についてもっと調べてみたいので!!

神田という名前で知られる祈祷師や詐欺師はみあたらないので、名前を変えて今でも詐欺に励んでいるのかもしれません。

もしかしたら、あなたのそばに拝み屋Kと拝み屋Aが潜んでいるかもしれませんよ・・・

詐欺師の手口一覧

辺見マリが大金を搾取された方法はほんの一例で、実はこんなにもたくさんの詐欺師の手口があります。

ホットリーディング(hot reading)とは、クライアントの情報をあらかじめ調べておき、さも霊視や占いの結果のように告げる手法。辺見エミリの視力を言い当てたのがこの手法ですね。
コールドリーディング(cold reading)とは、外観を観察したり何気ない会話を交わしたりするだけで相手のことを言い当て、相手に「わたしはあなたよりもあなたのことをよく知っている」と信じさせる話術のこと。雑談からその人のことを察する技術です。
マルチプルアウト (multiple out)とはどのようにでも解釈できる曖昧な言い方。どちらにころんでもそのように解釈できる言い回しであいてを信用させる手法です。

これ以外にも、確証バイアスや、ショットガンニングと呼ばれる、いわば心理学的な手法でターゲットを信じ込ませる方法もあります。

詐欺師の巧妙な話術も、その手段を知っていれば多少は身を守る助けになるかもしれません。

まとめ

  • 辺見マリは拝み屋から5億円近く搾取された
  • 詐欺師の手段を知っておいて詐欺被害に備えよう

「辺見マリの場合は芸能人でお金を持っていたからだろう」なんて思っていませんか?

今回の事例意外にも「オレオレ詐欺」や「ネットオークション詐欺」など、意外と身近なところでも詐欺師たちは暗躍しています

100%騙すほうが悪いのは間違いないのですが、こちらも騙されないように防御する方法を学んでおく事も必要なんだなと思っていまいました。

やれやれな世の中です。

では。

スポンサーリンク



コメントを残す




*