あばれる君が漁師になろうで高級魚をゲット!ハタやアコウの値段は?


有吉ゼミの人気コーナーの1つ、あばれる君の「そうだ、漁師になろう!」。

過去には12杯ものタカアシガニを引き上げて20万もの稼ぎをあげました。

そして今回は20代でマイホーム建てた元番長のスゴ腕漁師に密着します!

なんでも稼げる秘密は1万円超える超高級魚とのことですが・・・世の中にはそんなお値段の高級魚がいたんですね!

今回はちょっとがんばれば口にできる高級魚の種類とお値段を調べてみました。

では行ってみましょう。

ハタってどんなお魚?

こちらは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

高級魚、ハタ

しかし、調べてみるとハタという魚は○○科というような総称の名前だったんです。

スズキ目ハタ科ハタ亜科 Epinephelinae に属する魚の総称で26属約190種が属するグループ

との事。

これだと一概にハタの値段や種類を特定して調べられないので、もう少し細かく見てみることにします。

幻の高級魚!アコウ

スポンサーリンク




ハタというグループの中を細かく見てみると、高級魚として知られてる名前が見つかりました。

それがアコウです。

kijihata1

【引用:matome.naver.jp

「アコウ?? 聞いたことないぞ」と思われた方、これなら知っています?
・アコ
・アカミズ
・アカアラ
・アズキマス

地域によって呼び方が異なるので、これなら聞いた事があるっていう呼び名が見つかったのではないでしょうか?
ちなみに関東圏でいうアコウはアコウ鯛のことなので違い種類の魚になります

アコウとは違い呼び方でキジハタとも呼ばれますが、正確にはアコウのほうが別名です。

では、気になるアコウのお値段はいくらぐらいでしょうか?

産地として知られる島根県によると、

キジハタの1kg当りの単価は釣によるものが最も高く約3,000円、その中でも活魚は5,000~7,000円する場合もあるそうです。この価格を他の高級魚と比べて見ると、マダイは1,200円、ヒラメは2,300円で、キジハタがいかに高価かわかります。キジハタは高級魚の上に超がつくほどの魚ですが、漁獲量はもともと多くなく、特に近年少なくなって「幻の超高級魚」と言われるほどです。

との事です。

昔より高級感がなくなってはいるものの、元祖高級魚の鯛と比べてみると2.5倍以上のお値段です!!

残念ながら漁獲量の少なさから近所のスーパーなどで目にすることはほぼありません。

やっぱり旅館やホテルでちょっとした贅沢をするときに食べることぐらいしかできないのでしょうか?

いえいえ。最近はありがたいことに何でもネットで買えちゃうんです。もちろん、アコウもです。
サイズによって価格はかなり変わってきますが、楽天で24-26cm程度であれば1000円弱から購入できます。

この値段なら、ちょっとお試しに食べてみることもできそうですね。

秘密はその圧倒的なサイズ!オオカミ

次の高級魚はこちら、オオカミさんです!

もちろん、動物園で「ウォーーーーン」と鳴いている彼らのことではありません。

こちらも幻の魚なんて呼ばれたりもしていますが、このオオカミの正体は以外にも身近なお魚さんでした。

【分類】スズキ目アジ科
【和名】シマアジ
【別名】カツン、コセアジ、オオカミ
【英名】striped jack

はい、そうです。シマアジです。
オオカミなんて凄みのある名前で呼ばれていますが、実は普段から目にしているシマアジなんです。

では、そんなアジがなぜ高級魚オオカミと呼ばれているのか?

その秘密はオオカミの体長にありました。
シマアジは大きいものになると、なんと1mを越えるほどに成長するんです!

そして、1m級まで成長したシマアジこそが、オオカミと呼ばれている高級魚となります。

ここまで成長したオオカミは、キロ単価3000円程度になります。
アコウと同じクラスの高級魚ですね。

オオカミクラスのサイズのものは釣り人の知人や友人でもいないとありつけないと思いますが、シマアジであれば近所のスーパーでも購入できるときがあります。

1.2kgのものが1尾で4500円程度とお値段は張りますが「今すぐ食べてみたいい!」という人は、こちらも楽天などの通販で購入できますよ。

まとめ

  • ハタというのは総称ですごい種類が属している
  • アコウはキロ当たり約3,000円の高級魚
  • オオカミはキロ当たり約3,000円の高級魚
  • 高級魚は通販で購入できる

お高い高級魚ですが、やっぱり一度は食べてみたいものですね。

自分へのご褒美や家族の記念日なんかに、ちょっと奮発していただいてみたいものです。

ではでは。

スポンサーリンク



コメントを残す




*